スポンサーリンク

端数を切り上げる-OpenOfficeCalc

 OpenOfficeCalcで、計算結果の切り上げをしてみよう。

 OpenOfficeは無料で利用できるオープンソースのOfficeソフト。

 CalcはExcelと同じ表計算ソフトで、Excelと互換性がある。

計算結果を切り上げる関数

 数字の切り上げは、『ROUNDUP』という関数を利用する。

 Excelでも同じ、『ROUNDUP』という関数を利用する。

計算結果を切り上げる・OpenOfficeCalc

1.切り上げした数字を表示したいセルをクリック。

表示セルをクリックして指定する-OpenOfficeCalc

[表示セルをクリックして指定する-OpenOfficeCalc]

2.関数のボタン『fx』をクリック。

fxをクリック-関数を挿入-OpenOfficeCalc

[ fxをクリック-関数を挿入-OpenOfficeCalc]

3.関数ウィザードの「分類項目」で『数学』を選択。

分類項目をクリック-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[分類項目をクリック-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

数学をクリック-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[数学をクリック-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

4.「関数」で『ROUNDUP』を選択し、「次へ」のボタンをクリック。

ROUNDUP-次へ-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[ROUNDUP-次へ-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

5.「数値」に元の数字の入ったセル番号を入力。

 または、〔選択〕をクリック⇒元の数字の入ったセルをクリック。

切り上げの対象となる数値-選択をクリック-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[切り上げの対象となる数値-選択をクリック-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

6. 切り上げの対象となるセルをクリックし、〔enter〕キーを押す。       

切り上げの対象となるセルをクリック-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[切り上げの対象となるセルをクリック-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

7.「桁数」に0(小数点以下を切り上げる場合)を入力。

「桁数」に0(小数点以下を切り上げる場合)を入力-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[「桁数」に0(小数点以下を切り上げる場合)を入力-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

7.「OK」ボタンをクリック。

切り上げた数字がセルに表示された-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[切り上げた数字がセルに表示された-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

桁数を0以外の数字にした場合

元の数字桁数計算結果
123.0124
123.41123.5
12.45-1130
3.45-2200

例)A1のセルの切り上げした数字をB1のセルに表示させたい場合

1.切り上げした数字を表示したいセルB1をクリック。

2.関数のボタン『fx』をクリック。

3.関数ウィザードの「分類項目」で『数学』を選択。

4.「関数」で『ROUNDUP』を選択し、「次へ」のボタンをクリック。。

5.「数値」に元の数字の入ったセル番号A1を入力(または、「選択」ボタンをクリックして元の数字の入ったセルA1をクリックし、〔enter〕キーを押す。)。

6.「桁数」に0(小数点以下を切り上げる場合)を入力。

7.「OK」ボタンをクリック。

例)A1のセルをB1のセルで割った結果を切り上げした数字をC1のセルに表示させたい場合

1.切り上げした数字を表示したいセルC1をクリック。

2.関数のボタン『fx』をクリック。

3.関数ウィザードの「分類項目」で『数学』を選択。

4.「関数」で『ROUNDUP』を選択し、「次へ」のボタンをクリック。。

5.「数値」にセル番号A1/B1を入力(または、「選択」ボタンをクリック⇒セルA1をクリック⇒/を入力⇒セルB1をクリックし、〔enter〕キーを押す。)。

「選択」ボタンをクリック⇒セルA1をクリックで指定数式を入れセルB1をクリックで指定-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc

[「選択」ボタンをクリック⇒セルA1をクリックで指定数式を入れセルB1をクリックで指定-ROUNDUP-関数ウィザード-OpenOfficeCalc]

6.「桁数」に0(小数点以下を切り上げる場合)を入力。

7.「OK」ボタンをクリック。

参考:セルの掛け算・引き算・足し算

*A1とB1のセルを掛ける場合
⇒A1*B1

*A1からB1のセルを引く場合
⇒A1-B1

*A1とB1のセルを足す場合
⇒A1+B1

Excelの場合は?

 Excelの場合、関数ウィザードの「分類項目」の『数学』が『数学/三角』になっているが、他の操作はほぼ同じ。