SSIDはID、パスワードはKEY(WEPキー・暗号化キー)

 無線LANや無料WiFiスポットなどで、パソコンをインターネットでつなぐ場合、SSIDとかKEYというあまり耳慣れない言葉が出てくる。

 この、SSIDとかKEY、一体何?

 どうやって、接続すればいいの?




SSID=ID、KEY(WEPキー・暗号化キー)=パスワード

 パソコンを無線LANでつなぐときは、ルーターのSSIDがいわばID。

 KEYがWEPキー・暗号化キーでいわばパスワード。

 SSIDもKEY(WEPキー・暗号化キー)も大抵ルーターに貼られているラベルに書いてあるケースが多い。

 ルーターにSSIDやKEY(WEPキー・暗号化キー)が記載されていない場合はどうするか?

ルーターに、SSIDやKEY(WEPキー)が記載されていない場合

1、ルーターと接続しているパソコンのブラウザのアドレスバーに、マニュアルに書いてあるIPアドレスを記入。

2、Enterキーキーを押す。

3、ユーザー名だけに「root」と入力、パスワード欄は空白にし、ログイン(メーカーによって違う場合もあり)。

4、「現在使用中」の表示があるSSID、KEY(WEPキー・暗号化キー)を確認する。

スマートフォンなどでに記入するパスワードやIDは?

1、設定」から「Wi-Fi」へ進み、「ワイヤレスネットワークを選択」から、自宅で使っている無線LANルーターのSSID(これがID)を選択。

2、暗号化キー(こちらがパスワード)を入力して接続。

無料Wi-Fiでつなぐには

 パソコンなどで、無料WiFiなどにつなぐ場合は、SSIDにID、KEY(WEPキー・暗号化キー)にパスワードを入力すればつながるってことを覚えておけばOK。