クラウドでID・パスワード管理LastPass

 LastPassは、ID Managerのように、ログインIDやパスワードを管理するためのもの。

 が、ID Managerと徹底的に違うのは、LastPassの場合、一種のクラウドサービスの一つだということ。

 LastPassは、基本的にはウェブブラウザにプラグインをインストールして使用する。

 LastPassのアカウントのみでもインターネット上のLastPassにログインして使用する事が出来る。

 

 無料で利用出来るフリー版と有料のプレミアム版がありますが、フリー版での利用でも登録数に制限が無い。

 

 LastPassの対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000。

 プラグインのインストールに対応するウェブブラウザはInternet Explorerの他、Firefox/Google
Chrome/Opera/Safari(一部機能制限有り)。

 

 インターネット上にID・パスワードを保存するため、ネットに接続できる環境であれば、ブラウザ・パソコンを問わずに使用できる。

 

 たださあ・・・。

 管理人は、ネット上にはあまり重要なものは、保存したくないんだよなあ。

 PC上のローカルな場所に保存するのと違って、ネットに繋がらなければ、見ることも保存する事も出来ないし。

 サービスを提供している側の都合でサービスを停止したりされたら泣くに泣けないし。

 

 ちなみに、ほかのパスワード管理ソフトにデーターをインポート・エクスポートできる機能はあるらしい。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パスワードの管理ツールID Managerのログインパスワードの変更の仕方
noimage
IE9・IE10でIDManagerの一括貼り付けを利用する方法
ID Managerのパスワード自動生成機能の使い方
noimage
noimage
Androidパスワード管理アプリSecret No.5へ、IDManagerのデーターをインポートする方法
ID Managerの基本的な使い方・データをID Managerに入力する
IDManager一括貼り付けのカスタマイズ
ID・パスワード管理ソフトID Managerのデータ保存
Googleアカウントなしでもインストールできるパスワードマネージャーの使い方
ID ManagerをLinuxUbuntuで使おう
パスワードを生成管理する無料ソフトID Manager
IE11でID Managerの一括貼り付けを使う
無料パスワード管理ソフトID Managerで登録したサイトを開くh方法とブラウザを変更する方法

Menu

HOME

 TOP