無料パスワード管理ソフトID Managerで登録したサイトを開く方法とブラウザを変更する方法

 無料パスワード管理ソフトID Managerではワンクリックで登録したサイトを開くこともできる。

 今日は、無料パスワード管理ソフトID Managerにサイトを登録する方法や1クリックで登録したサイトを開く方法、標準のブラウザを変更した場合の設定についてご紹介する。




ID Managerにサイトを登録する

1、ID Managerを起動。

2、登録したい項目をクリック。

3、「URL」の隣のボックスにID Managerで開きたいサイトのURLを貼り付ける。

1)ID Managerにサイトを登録

1)ID Managerにサイトを登録

4、「ファイル」⇒「データの保存」をクリックして変更したデータを保存する。

1クリックで登録したサイトを開く方法

1、ID Managerを起動。

2、ID Managerの「URLを開く」マークブラウザ をクリック。

2)ID Managerでサイトを開く

2)ID Managerでサイトを開く

パソコンの標準ブラウザを変えたときには

 はじめにIEを使っていて途中からほかのブラウザに変えたような場合(標準のブラウザを変えた場合)、ID Managerでwebをブラウザの設定を変更しておかないと前のブラウザでwebページが開いてしまう。

 標準のブラウザを変更したときにはID Managerでwebを開くブラウザを変更しておこう。

ID Managerに登録したサイトを標準のブラウザで開く方法

1、ID Managerを起動

2、「設定」→「設定」をクリック。

3、「ブラウザ」をクリック。

4、「標準のブラウザで開く」を選択。

3)ID Managerでブラウザを変更

3)ID Managerでブラウザを変更

5、「Ok」ボタンをクリック。

 これで、ID Managerの「URLを開く」マークブラウザ をクリックした時に、標準のブラウザでサイトが開かれるようになる。

ID Managerのダウンロードサイト

 無料パスワード管理ソフトID Manager。

 管理人の愛用しているソフトのひとつだ。

 パスワードの作成もボタンひとつでできるし、インターネット上で必要なID・パスワードもワンクリックで記入できる。

ベクター・ID Managerのダウンロードページ

ID Manager公式サイト