画像編集ソフトペイント年賀状作成サイズの設定

 Windows7付属の画像編集ソフトペイントで年賀状の裏側を印刷してみよう。

ペイントの開き方

1、「スタート」⇒「全てのプログラム」をクリック。

2、「アクセサリ」の中からペイントをクリック。

年賀はがき印刷サイズの設定

横向きに年賀状を印刷する場合

1、ペイントのメニューボタンをクリック。

2、印刷⇒ページ設定をクリック。

ペイント-ページ設定

[ペイント-ページ設定]

3、ページ設定を以下にする

  • サイズ⇒はがき
  • 給紙方法⇒給紙切り替えボタンに従う
  • 印刷の向き⇒横
  • 余白⇒12.7(デフォルトのまま)
  • 中央そろえ⇒水平方向
  • 拡大縮小⇒合わせる、1×1

に設定し『OK』ボタンを押す。

ペイント-横向き年賀はがきページ設定

[ペイント-横向き年賀はがきページ設定]

縦向きに年賀状を印刷する場合

1、ペイントのメニューボタンをクリック。

2、印刷⇒ページ設定をクリック。

ペイント-ページ設定

[ペイント-ページ設定]

3、ページ設定を以下にする

  • サイズ⇒はがき
  • 給紙方法⇒給紙切り替えボタンに従う
  • 印刷の向き⇒横
  • 余白⇒12.7(デフォルトのまま)
  • 中央そろえ⇒垂直方向
  • 拡大縮小⇒合わせる、1×1

に設定し『OK』ボタンを押す。

ペイント-縦向き年賀はがきページ設定

[ペイント-縦向き年賀はがきページ設定]

 ペイントの場合、インチ数の指定はできるがmmなどの指定ができないのがちょっとわかりにくい。

作成画面のPX(ピクルス数の設定)

 ハガキ全面に印刷して、キレイに印刷したい場合の画像のピクセルサイズは、ハガキの寸法(縦使い) 幅100mm×高さ148mm で、幅 1181ピクセル×高さ1748ピクセル(解像度300dpi)必要。

 というわけで、作成画面のピクルスを設定します。

 横設定ならば、幅が1748px×高さ1181pxになります。

1、『サイズ変更』([イメージ]→[サイズ変更]の場合もある)をクリック。

2、以下のように設定する。

  • 単位⇒ピクルス
  • 「縦横比重を維持する」のチェックをはずす
  • 水平方向⇒1748(はがきを縦に印刷する場合1181)
  • 垂直方向⇒1181(はがきを縦に印刷する場合1748)
  • 『OK』ボタンを押す。
ペイント-横向き年賀はがき編集サイズ変更

[ペイント-横向き年賀はがき編集サイズ変更]

3.ここまででいったん「名前をつけて保存」しておく。

 ちなみに、もともと年賀状のテンプレートとして提供されている素材は特にピクルスの設定はしなくても大丈夫かも。

ペイントの編集画面の表示を変えよう

 1181ピクセル×1748ピクセルというと、ペイントの作成画面がパソコンからはみ出てしまう。

 ペイントの表示を変えて編集しやすくしよう。

1、『表示』をクリック。

2、『縮小』ボタンをクリックを数回繰り返し、編集しやすい表示画面に変更する。

3、『ホーム』をクリックして編集に戻る。

 ペイントの画面下のスライダーを動かして表示倍率を変更することもできる。

ペイント画像の編集画面のサイズ変更スライダー

 時間があれば、ペイントに画像を挿入する方法と文字を入れる方法も書き足したいが、ちょっと時間無いかも。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ペイントのカラーピッカーの使い方・Windows付属画像編集ソフト
Android無料無音カメラアプリどれが使いやすい?
ペイントで大きな文字を入れるには?
画像編集ソフトAzPainter2でグラデーションの入った背景の作り方
noimage
スマートフォンの写真を縮小・容量ダウンする方法
noimage
携帯電話の画像の形式、どれが一番汎用性が高い?
年賀状をフリーソフトAzPainter2で作ってみよう・透過処理の仕方
AzPainter2ならペイントでできない画像処理もできる
キャノン製品のドライバーやソフトは無料でダウンロードできる
noimage
noimage
FC2ブログにアップロードした写真のGPS情報を確認する方法
noimage

Menu

HOME

 TOP