Enterキーで入力セルを縦方向移動・Excel、ApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc

 表計算ソフトのセルの縦移動にはEnterキーを利用すると便利。

 Excelや無料で利用できるApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)・LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)のセル間の縦移動には、いろいろな方法がある。

 Enterキーを利用するか→(右向きの△)などのキーを利用する。

 ただ、セルに数式を入力した後に、横のセルに移動して作業を行おうとして→キーを押すと、計算結果が表示されず、数式内にセルが指定されてしまう。

 なので、基本的には、セルの縦移動はEnterキーを利用すると覚えておいたほうが便利。

 

Enterキーで入力セルを縦方向に移動する

・Enterキーを押すと作業セルが下のセルに移る。

・Shift+Enterキーを押すと作業セルが上のセルに移る。

 

 作業セルを横に移動するTabキーと縦に移動するEnterキーの使い方。

 これを覚えておくだけでも表計算ソフトが便利に使える。

 

 もちろん、Excelでも、ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)・LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)でも同じキー操作で操作ができる。

 ちなみに、ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)・LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)は、Excelと互換性のあるフリーソフト(無料のオープンソースのソフト)。

 日常生活で利用する表計算などは、このApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)・LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)などで十分。

作業セルを横に移動するTabキーの使い方はこちらを見てね

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

BUFFALO有線ルーター導入

noimage
noimage

OCNの無料家計簿

noimage

Google・bloggerにAdSense広告を挿入する

noimage
noimage
noimage

標準のブラウザをLunascapeへ変えた

noimage

meta keyword(メタ キーワード)をSEOに役立てよう

noimage

迷惑コメントの対処にコメント設定をしよう

noimage

FC2ブログの説明文をページごとに変える方法

noimage

USBメモリにパスワード・USBメモリのセキュリティ

noimage

プラグインの説明文にも変数やHTMLが入れられる

noimage

2ちゃんねるの個人情報流失、最大の問題は?

noimage

無料ブログサービス『LOVELOG』提供終了

noimage

Googleカレンダーのエクスポート方法

Menu

HOME

 TOP