スマートフォン捨てるとき売るとき・データの取り扱いにご注意

 スマートフォン無造作に捨てたり売ったりすると個人データが漏れて大変なことになるかも知れない。

 今回の話は、スマートフォンを破棄したり、売ったりするときの注意点について。

スマートフォンを破棄するときには

1、SIMカード・SDカードは必ず取り外す。

連絡先や通話履歴などがSIMカードに保存されている可能性があるのでスマートフォンを破棄する場合は必ずSIMカードは取り外す。

 SDカードも取り外し忘れないように!

2、スマートフォン内部のデータを完全消去する

 パソコンのデータはゴミ箱の中身を削除しても残ってしまう。

 OSを初期化しても専門家にかかったらデータは復旧されてしまう。

 パソコンの場合、専門のソフトなどでデータを上書きしないとパソコン内部にデータが残るのだ。

 ではスマートフォンの場合は?

 やっぱりパソコンと同じように、OSを初期化してもスマートフォン内にデータは残るらしい。

 工場出荷状態に戻されていても、端末内のフラッシュメモリーには物理的に記録されたデータの痕跡が残っていて、データを復活させることが可能なんだって!

 スマートフォンの場合もデータを完全消去してから売ったり破棄しよう。

 スマートフォンのデータを完全に削除するにはどうしたらいいんだろう?

 売ったり、破棄したりする場合はどうすればいい?

 スマートフォンの末端内部のデータの完全消去はパソコンのデータの完全消去よりは面倒ではないらしい。

 といっても、単に工場出荷状態に戻すだけでは、データそのものは残ってしまうので注意しよう。

 iPhoneとAndroidでは、スマートフォン末端内の完全消去の仕方が違うらしいのでご注意。

 iPhoneでは比較的簡単にデータの完全削除ができる。

 Android末端の場合は、ちょっと複雑。

 ということで、次回はスマートフォンデータの完全削除方法についてのお話をしたいと思っている。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Windows10はシステムの保護を有効にしないと復元ポイントを作成できない
ショートカット騒動
IE11のwebページの印刷
インターネットにつながらないときにルーターの再設定
WindowsOSのメインストリームサポート期限と延長サポート期限どちらが重要?
ゴミ箱からファイルを復元する
Windows・Linuxのテキストファイルの文字化けを防ぐ方法
パソコンが動かなくなった(フリーズした)ら、どう対処する?
上書きモードと挿入モード
noimage
noimage
ノートパソコンの電源が入らなくなったらバッテリーをはずしてみよう
noimage
『排紙トレーが閉じています』のエラーが出て印刷できないときの対処
Microsoftの修正プログラムの更新スケジュール

Menu

HOME

 TOP