スポンサーリンク

AndroidOSを4.04にして変わった事

 AndroidOSを4.04にして変わった事。

 AndroidOSを4.04にしたら変わったことをいくつかご紹介。

AndroidOSを4.04にして変わった事

1、バッテリーの持ちがよくなった。

 Android2.3のときは、機内モードにしていないと何もしてないのにバッテリーの消費が激しくって、1日2日しか持たなかった。

 AndroidOSを4.04にしたらバッテリーが3日たってもあまり減ってない。

?

2、ログインしなくても写真が撮影できるようになった。

 AndroidOS4.04では、撮影用のシャッターを押すだけでログインしていなくても写真撮影ができる。

 でも、AndroidOSを4.04にアップデートした直後に、シャッターボタンを押してみたのだが、『メモリーエラー』の表示が出て撮影した写真が保存されなかった。

 だめジャン!

 がっかりして、ログイン後に一回他の写真を撮って、その後ログアウト。

 そのまま電源を入れて、ログインしないままシャッターボタンを押したら、ちゃんと保存された。

 うまく言った原因は、一回ログインしたせいか、それとも、一回ちゃんとログインして写真撮影をしたせいかは不明。

?

3、文字設定がしやすくなった。

 AndroidOSを4.04にしたら、末端全体で文字の大きさが指定できるようになった。

?

4、なぜか顔認証は使えない

 AndroidOSを4.04にしたら顔認証『フェイスアンロック』が設定できると楽しみにしていたのだが、なぜか、設定できない。

 原因は不明・・・。

 SIMカードを入れてないせいかなあ・・・。

 ちなみに、AndroidOSの4.04へのアップデートは、SIMカードなし、USB接続、パソコン経由で行いました。

 ちゃんとSIMカードなしでもAndroidOS4.04へアップデートできたよ。

 SIMカードなしでのAndroidOS4.04へのアップデートのやり方はこちら見てね

スポンサーリンク

シェアする

フォローする