打ちにくいローマ字入力一覧

 ローマ字入力で、ちょっと入力の仕方を忘れてしまって、往生した。

 濁音とか、小文字とか「でゃ」「でぃ」「でゅ」「でぇ」「でょ」とか、特に入力しにくい。

 ということで、ローマ字入力一覧を作ってみた。




小さいひらがなのローマ字入力方法

 小さいひらがな・カタカナの入力は、基本的に「小さくしたい文字に対応したローマ字の前にxかLを付け加える」。

ぁ⇒xa /la、ぃ⇒xi(xyi)/li、 ぅ⇒xu/lu、 ぇ⇒xe(xye)/le 、ぉ⇒xo /lo
ゕ(ヵ)⇒xka/lka
っ⇒xtu(xtsu)/ltu
ゃ⇒xya/lya、ぃ⇒xi(xyi)/li、ゅ⇒xyu/lyu 、ぇ⇒xe(xye)/lxe 、ょ⇒xyo/lyo、ゎ⇒xwa/lwa 

 これだけ覚えておくだけでも、だいぶローマ字入力が楽になる。

 拗音のローマ字入力もこの「小さいひらがな・カタカナを入力する方法」を覚えておけば、大丈夫。

 例えば、めでぃあ(メディア)なら「medhiada」と打ち込んでもいいが、これだと、とっさに思い出せなかったりする。

 が、「小さいひらがな・カタカナはLまたはXをつける」と覚えておけば、「medexia」あるいは「medelia」と打ち込めば、めでぃあ(メディア)になる。

濁音のローマ字入力

 濁音は、〃がついたもの。

 がぎぐげご、ざじずぜぞ、だぢづでど、ばびぶべぼなどのこと。

が⇒GA、 ぎ⇒GI、 ぐ⇒GU、 げ⇒GE、 ご⇒GO
ざ⇒ZA、 じ⇒ZI 、ず⇒ZU 、ぜ⇒ZE 、ぞ⇒ZO
だ⇒DA 、ぢ⇒DI/JI、 づ⇒DU、 で⇒DE、 ど⇒DO
ば⇒BA、 び⇒BI、 ぶ⇒BU、 べ⇒BE、 ぼ⇒BO

パピプペポ(半濁音)のローマ字入力

  ぱぴぷぺぽは、半濁音という。

 ローマ字入力では以下のように打ち込む。

ぱ⇒PA、 ぴ⇒PI、 ぷ⇒PU、 ぺ⇒PE、 ぽ⇒PO

ひらがな50音ローマ字入力

 最後に、基本的なひらがな・カタカナ50音のローマ字入力。

あ⇒A、 い⇒I、 う⇒U、 え⇒E、 お⇒O 
か⇒KA、 き⇒KI、 く⇒KU、 け⇒KE、 こ⇒KO 
さ⇒SA、 し⇒SI/SHI、 す⇒SU、 せ⇒SE、 そ⇒SO
た⇒TA、 ち⇒TI、 つ⇒TU/TSU、 て⇒TE、 と⇒TO
な⇒NA、 に⇒NI、 ぬ⇒NU、 ね⇒NE、 の⇒NO 
は⇒HA、 ひ⇒HI、 ふ⇒HU/FU、 へ⇒HE、 ほ⇒HO
ま⇒MA、 み⇒MI、 む⇒MU、 め⇒ME、 も⇒MO
や⇒YA、 ゆ⇒YU、 よ⇒YO
ら⇒RA、 り⇒RI、 る⇒RU、 れ⇒RE、 ろ⇒RO
わ⇒WA、 を⇒WO、 ん⇒NN
スポンサーリンク

シェアする

フォローする