Microsoft EdgeのIDパスワード保存機能をOFFにする

 Microsoft Edgeにブラウザを変えたが、IDやパスワードの必要なWebサイトを訪問するたびに、「パスワードを保存しますか?」の表示が出て、利用するIDやパスワードの保存をするかどうか尋ねられる機能がうざい!

 ブラウザのIDやパスワード保存機能をOFFにしたい。




ブラウザのIDパスワード保存機能のメリット

 Microsoft Edgeに限らず、ChromeやFireFoxなどのブラウザにほとんど備わっているIDパスワード保存機能。

パスワードの保存-Microsoft Edge

[パスワードの保存-Microsoft Edge]

 ブラウザに保存されたIDパスワードは、次回、同じサイトを訪れた際にオートコンプリートという機能で自動的にブラウザが入力してくれる。

 一見、とても便利そうな機能だ。

 でも、あまり使いたくない…。

ブラウザのIDパスワード保存機能のデメリット

 ブラウザのIDパスワード保存機能のデメリットというと、パソコンにログインすれば、だれでも、保存したIDやパスワードが利用できる利用できるというところ。

 さらに、パソコンのログインパスワードさえ分かっていれば、パスワードを文字や数字としてみることが可能なところだ。

ブラウザに保存されたパスワードが丸見えになる-Microsoft Edge

[ブラウザに保存されたパスワードが丸見えになる-Microsoft Edge]

Microsoft Edgeに保存されたパスワードを見る方法

 Microsoft Edgeに保存されたパスワードを見るには

1.〔設定など〕をクリック(…)の部分。

2.〔設定〕をクリック。

設定-Microsoft Edge-ブラウザ

[設定-Microsoft Edge-ブラウザ]

3.〔プロファイル〕をクリック。

4.パスワードを保存したサイトの一覧が出る。

〔👁〕をクリック。

 
パスワードが保存されている-Microsoft Edge

[パスワードが保存されている-Microsoft Edge]

5.表示されたボックスにパソコンのログインパスワードを入力する。

6.〔OK〕を押す。

PCのログオンパスワードを入力-Microsoft Edge

[PCのログオンパスワードを入力-Microsoft Edge]

Microsoft EdgeのIDパスワード保存機能をOFFにする

 Microsoft EdgeのIDパスワード保存機能をOFFにしてしまおう。

1.〔設定など〕をクリック(…)の部分。

2.〔設定〕をクリック。

設定-Microsoft Edge-ブラウザ

[設定-Microsoft Edge-ブラウザ]

3.〔プロファイル〕をクリック。

4.「パスワードの保存を提案」のボタンを押す。

パスワードの保存を提案をOFFにした-Microsoft Edge

[パスワードの保存を提案をOFFにした-Microsoft Edge]

Microsoft Edgeに保存済みのパスワードを削除

 Microsoft Edgeに保存済みのパスワードを削除しよう。

1.〔その他〕を押す。

2.〔削除〕を押す。

保存されたパスワードを削除-Microsoft Edge

[保存されたパスワードを削除-Microsoft Edge]