「プログラムから開く」に目当てのプログラムを追加する-Windows

「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
[「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く]
PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
この記事は約4分で読めます。

 「プログラムから開く」に目当てのプログラムが見当たらない。

 「プログラムから開く」に目当てのプログラムを追加しよう。

広告

「プログラムから開く」に目当てのプログラムを追加する

1.「プログラムから開く」⇒〔別のプログラムを選択〕を押す。

別のプログラムを選択-プログラムから開く

[別のプログラムを選択-プログラムから開く]

 〔別のプログラムを選択〕を押して、そこに目当てのプログラムがあれば、それを選択して〔OK〕を押す。

 次からは、「プログラムから開く」の一覧に、目当てのプログラムが追加される。

 これで見つからなければ、さらに2.に進む。

2.「その他のアプリ↓」を押す。

その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

[その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く]

3.それでもなければ「このPCで別のアプリを探す」を押す。

 programfileの一覧が出てくるので、その中から目当てのプログラムのフォルダを選択して〔開く〕を押す。

 ダブルクリックでもよい。

 その中の「〇〇..exe」を選択して、〔開く〕を押す。

4.programfileになければ、OS(C)を押す。

OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

[OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く]

5.「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す。

「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

[「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く]

6.目当てのプログラムを選択し、〔開く〕を押す。

「OpenOffice」を選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

[目当てのプログラムを選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く]

7.「program」を選択し、開くを押す。

programを選択し、開くを押す-「OpenOffice」を選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

[programを選択し、開くを押す-「OpenOffice」を選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開]

8.〇〇.exeを選択し、開くを押す。

sCalc.exeを選択し、開くを押す-programを選択し、開くを押す-「OpenOffice」を選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

〇〇.exeを選択し、開くを押す-programを選択し、開くを押す-「OpenOffice」を選択し、〔開く〕を押す-「Program Files(x86)」を選択し、〔開く〕を押す-OS(C)を押す-このPCで別のアプリを探す-その他のアプリ-別のプログラムを選択-プログラムから開く

 次からは、「プログラムで開く」の一覧の中に目当てのプログラムが表示されるようになる。

「プログラムで開く」の一覧-プログラムから開く

[「プログラムで開く」の一覧-プログラムから開く]

「Program Files(x86)」も「Program Files」もプログラムファイルフォルダ

 PCが32ビット版の場合、プログラムファイルは「Program Files」だけなのだが、PCが64ビット版の場合、「Program Files(x86)」と「Program Files」の2つのプログラムファイルが存在する。

 どちらもプログラムファイルに違いないのだが、「Program Files(x86)」には32ビットのソフトが入っている。

 64ビット版でも使えるものがほとんどだが、中には、使えないものもあるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました