机とパソコンスタンドを自作してみた

 引越しを機にデスク周りを一変した。

 ファングルでデスクと棚を組み立て、さらに、ノートパソコンを立てて利用できるようにしてみた。

 要は、パソコンスタンドを机と一体型にして組み立ててみたのである。

手作りパソコンスタンドと机

 今回組み立てたのが下の写真。

 利用したのは、「マルテン(今はもう無い会社だ)のファングル」。

自作デスクとパソコンスタンド




モニター画面が目線とあってること

 どうもノートパソコンを長く使っていると姿勢が悪くなる。

 首は常に下向き。

 「モニターはやや下向きのほうが疲れない」というがそれも限度問題。

 デスクトップのモニターならいいが、ノートパソコンのモニターは目線よりしたすぎる。

 大体、人間は下を向いてる時間のほうが長いんだから、「目線ちょうど」ぐらいのモニター位置のほうが肩こりとかしないんじゃないかな?

ノートパソコンの下に外付けのキーボードなどが収納できること

 ノートパソコン本体の下が浮いていれば外付けのキーボードなどがそのままパソコンの下に収納できる。

 デスクスペースが広く使えるので非常に便利。

 今回のノートパソコンお設置については「どうしてもデスクを広く使いたい」というのがあったので、キーボードが収納できるスペースがほしかった。

自作デスクとパソコンスタンド2

パソコン周りは快適になったけど

 パソコン周りはだいぶ快適になった。

 次の問題はTVの位置。

 今は床の上においている状態だが、机の上においたほうがパソコンしながらニュースなどが見やすいような・・・。

 机の上におこうかと現在思案中。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする