社内回覧の文書などに便利なPDFのスタンプ機能

 最近見直している(管理人が使えないと思っていただけだけど)PDF。

 PDFは社内閲覧文書のペーパーレス化にうまく使えば役に立つんじゃないかと思っている。

 どのような機能が、社内文書のペーパーレス化に役立つかといえば、PDFのスタンプ機能。




PDFのスタンプ

 PDFのスタンプには「承認印」やら「日付印」やらが用意されている。

 言葉で言ってもわかりにくいと思うので、PDFのスタンプをいくつか紹介。

PDFのスタンプ・ダイナミック

[PDFのスタンプ・ダイナミック]

PDFのスタンプ・標準

[PDFのスタンプ・標準]

PDFのスタンプ・電子印鑑

[PDFのスタンプ・電子印鑑]

 スタンプには、スタンプを押した人の署名を設定できる。

PDFのスタンプ機能の使い方

 標準で利用できるスタンプの使い方はみな同じ。

 今回は例として、「電子印鑑」のスタンプをFDPファイルで利用してみよう。

1.[ツール]をクリック。

2.[スタンプ]をクリック。

PDFのスタンプ-ツール→スタンプ

[PDFのスタンプ-ツール→スタンプ]

3.[電子印鑑]をクリック。

4.使いたい電子印鑑をクリック。

電子印鑑-PDFのスタンプ

[電子印鑑-PDFのスタンプ]

5.設定画面が出てくるので入力をし[完了]を押す。

ユーザー情報の設定-PDFのスタンプ

[ユーザー情報の設定-PDFのスタンプ]

6.任意の位置にスタンプを移動させる。

ユーザー情報の設定後の-PDFのスタンプ

[ユーザー情報の設定後の-PDFのスタンプ]

社内ルールさえきちんとしていればペーパーレスできる

 こうやってPDFのスタンプ機能を使ってみると、社内でのPDFの回し方や利用するスタンプの種類をルール化しておけば、社内文書のペーパーレス化に大いに役立ちそう。

 使いこなせるようにルール化して指導するのが大変かもしれないけど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする