表計算ソフトの複数ファイルで、リンク機能を使ってみよう

 ブック間のリンク機能を利用すると、ひとつのブックを変更すれば、他のブックの内容も変更されるというようなことができる。

 ブックというのは、表計算ソフトの1ファイルのこと。

 この1ファイル(ブック)の中で、タブで分けられているのがシート。

 

ブックのセル間にリンクを設定する(リンク貼り付け)

 データ元となるファイルの選択したセルの内容を、リンク先の任意のセルへ、リンク貼り付けを行う.。

 1、データ元のファイルとデータを貼り付けるファイルを開きます。

2、貼り付けたいセルをクリックし、右クリック→コピー。

3、リンク先を選んでファイル(ブック)を開いて、セルをクリック→右クリック→[形式を選択して貼り付け]
→[リンク貼り付け] をクリック
*リンクを設定するセルを選択し、 (貼り付け) をクリックしてもOK。

 

 このブック間のリンク貼り付け、エクセルでもオープンオフィスでもほぼ同じ操作でできる。

 これまた、便利な機能なので覚えておいて損はなさそう。

 

 こうしてみると、エクセルやオープンオフィスなどだけでも、結構複雑なことができるね。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先月のPV23000越え前年度中はお世話になりました

先月のPV23000越え前年度中はお世話になりました

noimage

不要なAndroidアプリを削除する方法

noimage
noimage

Yahoo!ID流出被害確認ツール

noimage

Bloggerと独自ドメインでのサイト運営

noimage

キーボードを切り替えよう

noimage
noimage
noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage
noimage

paddingの指定の仕方・内枠からの距離を指定する

noimage

バッファローの有線LANルーター機能それぞれ

noimage
noimage
noimage

Bloggerのテンプレートのカラムデザインを変えてみよう

Menu

HOME

 TOP