表計算ソフトの複数ファイルで、リンク機能を使ってみよう

 ブック間のリンク機能を利用すると、ひとつのブックを変更すれば、他のブックの内容も変更されるというようなことができる。

 ブックというのは、表計算ソフトの1ファイルのこと。

 この1ファイル(ブック)の中で、タブで分けられているのがシート。

 

ブックのセル間にリンクを設定する(リンク貼り付け)

 データ元となるファイルの選択したセルの内容を、リンク先の任意のセルへ、リンク貼り付けを行う.。

 1、データ元のファイルとデータを貼り付けるファイルを開きます。

2、貼り付けたいセルをクリックし、右クリック→コピー。

3、リンク先を選んでファイル(ブック)を開いて、セルをクリック→右クリック→[形式を選択して貼り付け]
→[リンク貼り付け] をクリック
*リンクを設定するセルを選択し、 (貼り付け) をクリックしてもOK。

 

 このブック間のリンク貼り付け、エクセルでもオープンオフィスでもほぼ同じ操作でできる。

 これまた、便利な機能なので覚えておいて損はなさそう。

 

 こうしてみると、エクセルやオープンオフィスなどだけでも、結構複雑なことができるね。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

gooワンビリング

noimage

Google・bloggerにAdSense広告を挿入する

noimage

SeesaaブログもGoogle用のサイトマップを用意している

noimage

無料ファイル復元ソフト

noimage
noimage
noimage
noimage

らくらくフォンの画面が変だ、そろそろ買い替え時?

noimage
noimage

不要なAndroidアプリを削除する方法

noimage

標準のブラウザを変更する方法・WindowsXP

noimage
noimage

プラグインの説明文にも変数やHTMLが入れられる

noimage

ADSLとWiFiどちらが安い

noimage

Lunascapeでツールバーを表示する方法

Menu

HOME

 TOP