リロードとスーパーリロード

 インターネットでwebサイトを更新するには、普通は更新ボタンを押す。

 この通常の更新がリロード。

 でも、他にもリロードはあるそうで。

 スーパーリロード といわれるもの。

 このスーパーリロード、通常のリロードとどこが違うんだろう?

 

 リロードはキャッシュを使っている。

 スーパーリロードはキャッシュに関係なく、すべての情報を再取得している。

 

 キャッシュの機能とは 使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。 

 キャッシュを使用したリロードは、一度読み込んだ情報を利用しているわけで、完全な更新とはいえない。

 更新したはずなのに、サイト表示が変わらないなんて現象は、このキャッシュのために起こる。

 

 ブラウザのツールバーなどで、キャッシュを削除する方法もあるが、スーパーリロードを使えばもっと簡単にキャッシュに影響されず更新された画面を見ることができる。

 

スーパーリロードの方法

・IEの場合Ctrl+F5(Ctrl+更新ボタン)を押す。

・Firefoxの場合Ctrl+F5(Shift+更新ボタン)を押す。

・Chromeの場合Shift+更新ボタン(Ctrl+Shift+R)を押す。

 

 エー知らなかったなあ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

ApacheOpenOfficeCalc、Excelで8桁の数字を年月日にする

noimage

meta keyword(メタ キーワード)をSEOに役立てよう

noimage
noimage

Xperia(TM) acro HD SO-03D はdocomoOnlineShopが安いかも

noimage

Enterキーで横のセルに移動させる

noimage
noimage

WindowsXPの次は

noimage

AndroidOSを4.04にして変わった事

noimage

ADSLとWiFiどちらが安い

noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage

Windows7のインストール用USBメモリーを作成する

noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP