リロードとスーパーリロード

 インターネットでwebサイトを更新するには、普通は更新ボタンを押す。

 この通常の更新がリロード。

 でも、他にもリロードはあるそうで。

 スーパーリロード といわれるもの。

 このスーパーリロード、通常のリロードとどこが違うんだろう?

 

 リロードはキャッシュを使っている。

 スーパーリロードはキャッシュに関係なく、すべての情報を再取得している。

 

 キャッシュの機能とは 使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。 

 キャッシュを使用したリロードは、一度読み込んだ情報を利用しているわけで、完全な更新とはいえない。

 更新したはずなのに、サイト表示が変わらないなんて現象は、このキャッシュのために起こる。

 

 ブラウザのツールバーなどで、キャッシュを削除する方法もあるが、スーパーリロードを使えばもっと簡単にキャッシュに影響されず更新された画面を見ることができる。

 

スーパーリロードの方法

・IEの場合Ctrl+F5(Ctrl+更新ボタン)を押す。

・Firefoxの場合Ctrl+F5(Shift+更新ボタン)を押す。

・Chromeの場合Shift+更新ボタン(Ctrl+Shift+R)を押す。

 

 エー知らなかったなあ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

ADSLとWiFiどちらが安い

noimage
noimage

検索ボックスの調子が悪い

noimage

「LINE電話(LINE Call)」Android末端で先行サービス開始

noimage

Windows7の標準電卓機能の使い方

noimage

Skype・Google Voiceの問題点

noimage

高速道路NEXCO 中日本の無料Wi-Fiスポット

noimage
noimage

バッファローの有線LANルーター機能それぞれ

noimage
noimage

無料年賀状素材をWindows7にダウンロード

noimage
noimage

ウィンドウズ7ダウンロード版インストールしてみた

noimage
noimage

お気に入りを一気に整理する方法

Menu

HOME

 TOP