WindowsでフォーマットできないUSBメモリーなどをフォーマットして再生するツール

 USBメモリーが『書込み禁止になっています』とか『Windowsでフォーマットできない』という現象は、結構よく発生するらしい。

 『USBメモリーが壊れているので、はき』とかって、いろいろな掲示板では見かけるけど、今回のケースのように『書込み禁止になっています』とかでて、Windowsではフォーマットできない場合でも、ツールを用いると再生できる場合もある。

 また、Windows付属のフォーマット機能では、32GBを超えるUSBメモリーなどのフォーマットができないらしい。

メーカー製のフォーマットツール(フォーマッター 【formatter】 )

・バッファロー
 ダウンロードページから、製品名を選んでフォーマットツールをダウンロード。
 BUFFALO Disk Formatterはバッファローの製品でなくてもフォーマット可能らしいことを聞いたが。

・transcend
 こちらの記事を見てね

・東芝
 基本的にはWindowsの標準フォーマッターを使う。
 32GBを超える大容量のUSBメモリーのフォーマッターはメーカーHPで提供している。

・エレコムの場合、MF-AU2シリーズには専用のフォーマットツールがある。

フリーソフト

HP USB Disk Storage Format Tool
 USBディスクをフォーマットしたりブートディスクにしてくれるHP(ヒューレットパッカード社)の無料ソフトウェア
 HP製USBメモリーでなくても利用できるらしい。

・パナソニックSDフォーマッター
 SDだけでなく、USBメモリーもフォーマットできる。
 パナソニック製のUSBメモリーでなくてもフォーマットできる。

HDD Low Level Format Tool

Check Flash

 買ったメーカーでツールを提供してくれている場合は、そのフォーマットツールを使ったほうが、操作が簡単。

 信頼もできる。

 USBメモリーが調子悪くなったら、メーカーのホームページを見てみて。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Windowsパソコンが無線LAN内臓かを調べる方法
ガラパゴス携帯(ガラケー・フィーチャーフォン)の予定表(スケジュール)をオフラインで、Android末端にコピー
Windows10システムの復元ポイントを作ろう
Baidu(百度・バイドゥ) IME
noimage
ショートカットアイコンの作り方
パスワードディスクの保管にはご注意を
ドコモFOMA携帯電話とPCデータをやり取りするドコモケータイdatalink
セキュリティソフトは削除が難しい
社内回覧の文書などに便利なPDFのスタンプ機能
ゴミ箱からファイルを復元する
USBメモリーが『書き込み禁止になっています』の対処方法・transcend製品の場合
IE11のwebページの印刷
プリンターから出力された印刷物がかすれる・プリンターヘッドのクリーニング
無線LANに安全に接続するための暗号化の確認

Menu

HOME

 TOP