表計算ソフトでセル以外の場所に文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc

 表計算ソフトでセル以外の場所に文字を入れよう。

 縦書き・横書きもできる。

表計算ソフトでセル以外に文字を入れるApacheOpenOfficeCalc

表計算ソフトでセル以外の場所に横書きの文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc

1、ツールバーの図形描画機能のボタン(鉛筆のようなボタンです)をクリック。

2、ApacheOpenOfficeCalcの下の図形描写のメニューボタン『T』をクリック。

3、文字を入れる部分の範囲の起点となる場所をクリック。

4、マウスから手を離さないまま、終点までドラッグ。

5、範囲の枠線を表示する場合は、ApacheOpenOfficeCalcの上のほうに、ラインの太さや色を指定するボックスが出てくるので、色やラインの太さ、枠内の塗りつぶしの色を指定。

6、テキスト(文字)のフォントサイズや色を指定する。

7、文字を入力。

*行を変えたい場合は、Enterキーを押す。
*行を変えたときに文字のフォントを変えることもできる。

表計算ソフトでセル以外の場所に縦書きの文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc

1、ツールバーの図形描画機能のボタン(鉛筆のようなボタンです)をクリック。

2、ApacheOpenOfficeCalcの下の図形描写のメニューボタン『横向きのT』をクリック。

3、文字を入れる部分の範囲の起点となる場所をクリック。

4、マウスから手を離さないまま、終点までドラッグ。

5、範囲の枠線を表示する場合は、ApacheOpenOfficeCalcの上のほうに、ラインの太さや色を指定するボックスが出てくるので、色やラインの太さ、枠内の塗りつぶしの色を指定。

6、テキスト(文字)のフォントサイズや色を指定する。

7、文字を入力。
*行を変えたい場合は、Enterキーを押す。
*行を変えたときに文字のフォントを変えることもできる。

 後から外枠(範囲指定)のサイズや中の塗りつぶしの色を変えることもできる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

OpenOffice.org Calc(表計算ソフト)のデーターを、CSV形式で保存
OpenOfficeCalcでシートを保護したときにできる操作とできない操作
複数のエクセルファイル(Book)を書式(列の高さや幅など)ごと1つのファイル(Book)にまとめる方法
OpenOfficeCalcのドロップダウンリストで手打ち入力を可能にする
2007以降のワードファイルならワードパットで見ることができる
無料ワープロソフトWriterの表で入力セルの数値を合計をするには
Wordの文章の中にエクセルの表を貼り付ける&エクセルのデータを書き換えたときにWordのデータも書き換えられるようにする
noimage
区切りオプション
OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める
Word君勝手に箇条書きにしないで!
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)で作ったシートを書式を保ったままコピーする方法
noimage
クレジットカードや金融機関の利用明細CSVファイルでダウンロードすると便利
Excel簿記の保存とパスワードの解除

Menu

HOME

 TOP