Microsoftのwebメール・Outlookcomでもサブメールアドレスが作れるらしい

 Microsoftの無料webメールOutlookcom。

 名前からすると、MicrosoftOutlookと関係がありそうだが、あまり関係がない。

 どちらかというと 昔Microsoftから提供されていたwebメール・Hotmailの後がまというような位置づけらしい。

 Microsoftは、Outlookcom、Outlook、OutlookExpress、Windows Live メール、Windows Live ID、Microsoftアカウントとなんだか混乱しそうな似ているような似ていないような名前をつけるのが好きらしい。

 まあ、名前はさておいて、この、Outlookcomというwebメール、標準仕様でサブメールアドレスが作れるらしい。

 Outlookcomでのサブメールアドレスは、エイリアスと呼ばれているようだ。

webメールOutlookcomのサブメールアドレス(エイリアス)の概要

 Outlookcomのサブメールアドレス(エイリアス)は1年間で5個まで、最大では15個まで追加できる。

 エイリアスの「@」より左側の名称には、Microsoftアカウントのメール・アドレスとは関係のない文字列を指定できる。

 ただしすでに誰かが使っている名称はエイリアスに使えない。

 Outlookcomのサブメールアドレス(エイリアス)は常に削除や作成が行える。

 特定のフォルダかインボックスで管理するアドレスを選択することができ、エイリアスを通常のメールアドレスのように送信することもできる。

Yahoo!メール・GMail・Outlookcomのサブメールアドレスを比べてみると

Yahoo!メール

  • 《サブメールの名称》
     セーフティメール
  • 《サブメールアドレスの作成個数》
     無料会員10個、有料会員30個
  • 《その他》
     本来のメールアドレスとは別に設定したベースの文字に別の文字をつけていくことでサブメールを作る。
     サブメールアドレスでも送受信が可能。
     受信箱は同じだが、サブメールアドレスを色分けなどで表示可能。
     フォルダわけも可能(だったはず)。

GMail

  • 《サブメール名称》
     名称なし
  • 《サブメールアドレスの作成個数》
     無制限
  • 《その他》
     本来のメールアドレスのアカウント部分に+英数字をつける。
     受信はできるが作ったサブメールアドレスで送信はできない。

Outlookcom

  • 《サブメールの名称》
     エイリアス
  • 《サブメールアドレスの作成個数》
     一年間で5個、最大15個まで。
     サブメールアドレスでの送受信ができる。
     フォルダわけが可能。
     すべて違うメールアドレスにできる。

 サブメールアドレスの作成できる個数、送受信ができるかどうか?などを考えるとGMailよりYahoo!メールやOutlookcomのほうが利用価値が高いような気がする。

 まあ、他の機能が問題なんだ!って人もいるのかもしれないけど。

 ちなみに、おいらはまだOutlookcomを使っていない。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

メール送信ができなかったときのメッセージ
アウトルック2013で新しくメールを作成して送信する
Outlook ExpressからWindows Live メールへ移行
OutlookExpressからWindows Live メールへ連絡先やアドレス帳の移行
年金情報流出送られてきためーるはYahooメール
Gmailでサブアドレスを作ろう

Gmailでサブアドレスを作ろう

Gmailを日本語表示にするには?
Yahoo!メールをOutlook Expressで見てみよう
noimage
WindowsXPにWindows Live メールをインストール
Mozilla ThunderbirdのカレンダーにAndroidのスケジュールデーターを取り込んで見よう
noimage
Mozilla ThunderbirdのスケジュールをAndroid末端に取り込む
Yahoo!メールでセーフティーアドレス(サブメールアドレス)を作ろう
Yahoo!メールのメールボックスの容量について

Menu

HOME

 TOP