ID Managerで貼り付け項目をマスクデータにする方法

 ID Managerは便利なIDパスワード管理ソフト。

 この、ID Manager「AccountID」「Password」「Item1」「Item2」のデータがボタンをクリックするだけで貼り付けできるデータ。

データの貼り付け-.ID Manager使い方基本

[データの貼り付け-.ID Manager使い方基本]

 デフォルトでは、上の2段「AccountID」「Password」の表示はマスクデータとデーター表示にツールボタンで切り替えることができる。

「AccountID」「Password」をマスクデータとデータ表示を切り替えるには?

 データー表示の切り替えは2つの方法がある。

ツールバーのボタンで表示を切り替える

 ツールバーに「AccountID」「Password」のデータ表示切替ボタンがあるので、そのボタンを押すだけ。

ツールバーボタンによるデータの表示法の切り替え-.ID Manager使い方基本

ツールバーボタンによるデータの表示法の切り替え-.ID Manager使い方基本]

ツールバーの[表示]からデータ表示を切り替える

 ツールバーの[表示]からデータ表示を切り替えることもできる。

1.〔表示〕をクリック。

2. 「マスク(***)表示」をクリック。

3.マスクデータにしたい項目をクリック。

 こちらの方法なら、「AccountID」「Password」「Item1」「Item2」の4項目全てマスク表示できる。

ツールバー[表示]タブからデータの表示法の切り替え-.ID Manager使い方基本

[ツールバー[表示]タブからデータの表示法の切り替え-.ID Manager使い方基本]

「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置くには

 デフォルトでは、「Item1」「Item2」の表示切替ボタンが無い。

 いちいち[表示]でマスクデータにするのも面倒。

 「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置くこともできる。

 表示切替ボタンをツールバーに置とけば、クリックひとつで「Item1」「Item2」の表示切替ができる。

1.ツールバーの[設定]をクリック。

2.[設定]をクリック。

「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置く1-ID Manager

[「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置く1-ID Manager]

3. 〔ツールバー」をクリック。

4.「Item1のマスク」「Item2のマスク」にチェックを入れる。

5.「OK]をクリック。

「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置く2-ID Manager

[「Item1」「Item2」の表示切替ボタンをツールバーに置く2-ID Manager]

 これで、「Item1」「Item2」の表示切替ボタンがツールバーに追加される。

「Item1」「Item2」の表示切替ボタンがツールバーに置かれた-ID Manager

「Item1」「Item2」の表示切替ボタンがツールバーに置かれた-ID Manager

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Googleアカウントなしでもインストールできるパスワードマネージャーの使い方
ID Managerのユーザー名を登録する・ユーザー名を削除する
IE11でID Managerの一括貼り付けを使う
PManagerはID  Managerのデーター利用できる無料Androidアプリ
ID・パスワード管理ソフトID Managerのデータ保存
ID ManagerをLinuxUbuntuで使おう
IDManager一括貼り付けのカスタマイズ
ID Managerはすでに動作中-タスクトレイに格納されていないか
noimage
noimage
noimage
新社会人に一番お勧めしたいソフトはID Manager
ID Managerの基本的な使い方・データをID Managerに入力する
ID Managerのパスワード自動生成機能の使い方
パスワードを生成管理する無料ソフトID Manager

Menu

HOME

 TOP