USBメモリにパスワード・USBメモリのセキュリティ

 USBそのものにパスワードをかけて、パスワードを入力しないとUSBメモリの中身を見ることができないようにするフリーソフトもある。

USBメモリのセキュリティのメリット

・ソフトは、USBメモリーとPCにインストールする。
 ソフトのインストールされたPCにUSBメモリーを取り付けた場合、パスワードなしでのアクセスが可能。
 ソフトのインストールされていないPCでのアクセスはパスワードを入力する。

・USBメモリをパソコンから取り外すと自動的にパスワードで保護される。

・フリーソフト版「USBメモリのセキュリティ」では、容量4GBまでのUSBメモリを同時に1本だけ使用することが可能。

・ 保護領域を暗号化していただくとファイル復元ソフトでデータを取り出すことはできません。
 HPを見ると、基本的に暗号化がされている様子。
  セキュリティ解除後はすべてのPCソフトから復号化したファイルが見えるようになる。

USBメモリのセキュリティが使えるOS

動作OS: Windows 7/Vista/XP

スポンサーリンク

シェアする

フォローする