ワープロ文書のフォントサイズはどのくらいが読みやすい?書体はどれがいい?

 ワープロ作成した文書のフォントサイズって、どのくらいなら読みやすいんだろう?

 あまり文字が小さくても読みにくい。

 文字がおおきすぎても、読みにくい。

 書体によっても見やすさが違うし、タイトルと見出しのフォントサイズや書体とのバランスもある。

 紙ベースとプレゼンテーション・webでそれぞれ読みやすいフォントサイズも違うだろうが、今回はワープロ作成した文書のフォントサイズについて。




ワープロソフトの標準フォントサイズ

 ワープロソフト(Word・OpenOffice Writer・LibreOffice Writer等)の標準フォントサイズを見てみよう。

Microsoft Wordの標準フォントサイズ

 Microsoft Wordの標準フォントサイズは10.5ポイント。

 なぜ、10.5ポイントなのかというと、昔の日本の公文書に使うように決められていた文字の大きさが10.5ポイントとほぼ同じ大きさだから。

OpenOffice Writer標準フォントサイズ

 OpenOffice Writerの標準フォントサイズは明朝12ポイント。

 見出し1…ゴシック16.1ポイント。

 見出し2…ゴシック14ポイント。

LibreOffice Writerの標準フォントサイズ

 LibreOffice Writerの標準フォントは明朝。

 フォントサイズはWordと同じ10.5ポイント。

 タイトル…ゴシック28ポイント。

 副題…ゴシック18ポイント。

 見出し1…ゴシック18.2ポイント。

 見出し2…ゴシック16.1ポイント。

 見出し2…ゴシック14.1ポイント。

参考:WordPressの場合

 WordPressの場合は、通常12ポイント。

 見出し1は23ポイント。

 見出し2は20ポイント。

 見出し3は17ポイント。

 見出し4は15ポイント。

 テーマによっても違うのかもしれないけど。

ワープロソフトの理想的なフォントサイズ

 ワープロソフトの理想的なフォントサイズはどのくらいだろう?

 ワープロソフトということは、紙ベースと考えていいかなあ。

 実際にワープロソフトで書いてみると

LibreOffice Writerのフォントサイズ

[LibreOffice Writerのフォントサイズ]

本文のフォントサイズを12ポイントに

[本文のフォントサイズを12ポイントに]

 10.5ポイントだと文字が小さく感じる。

 ちなみに、裁判文書(裁判所提出書類)の標準的な書式は文字サイズ12ポイントだそうだ。

 まあ、そうなると、本文のフォントサイズは明朝12ポイント位が適当なのかなと思う。

 タイトル…ゴシック23~28ポイント。

 副題…ゴシック18ポイント。

 見出し1…ゴシック18.2ポイント。

 見出し2…ゴシック16.1ポイント。

 見出し2…ゴシック14.1ポイント。

 くらいのところが一番見栄えがいいのかもね。