WindowsPCいつ買い替える?どんなものを買う?

CPU表示の意味 PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
CPU表示の意味
PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
この記事は約4分で読めます。

 我が家のPCも7年も使っている。

 不都合はないとはいえ、そろそろWindows11に買い替えてもいい時期なのも確か。

 2025年10月にはWindows10もサポートが終了するし。

 では、どんなものを買えばいいのか?いつ頃買い替えるのがいいか?

広告

どんなパソコンに買い替える?

 まずはどんなPCがいいかな?

CPUはミドルグレード一世代前を狙え

 使い方としては、動画編集なんかしない。

 とすれば、そんなに高性能でなくてよいはず。

 ミドルグレード以下で十分だと思う。

CPU比較

CPU比較

 IntelのCPUは基本的にCore i>Pentium>Celeronの順番に性能が良くなる。

 ちなみに、2023年から、Intelの「Celeron(セレロン)「Pentium(ペンティアム)」がNシリーズに置き換わった。

 Celeronブランドに相当するのが「Intel Processor N」。

 Pentiumブランドに相当する「Core i3-N Processor」なのだそうだ。

 なので、Core i >Core i3-N Processor >Intel Processor N。

 でも、ネットの販売サイトで見るCPUは表示が違っていて、「Celeron N」数字になっていたりする。

 わかりにくいことこの上ない。

 家の場合は、できればCore i5かRyzen 3。

 値段と世代次第ではもっと下のグレードでもよいのかも。

CPU表示の意味

CPU表示の意味

CPU表示のアルファベットの意味意味

CPU表示のアルファベットの意味意味

 世代は1世代前くらいでも大丈夫らしい。

メモリは8GB以上16GB

 メモリは8GBが最低ライン。

 16GBくらいまではあった方が良いらしい。

 でも、あまりメモリ容量だけあっても、PCの値段が高くなるだけで、使いこなせない。

ストレージはSSD・250GB以上

 外せないのが、ストレージ。

 HDDよりSSDの方が速度が速くて、故障しにくいといわれている。

 容量は250GBくらいあるとよいらしい。

できれば日本語キーボード・テンキー付き

 こちらはパソコンそのものの性能とはちょっと違うけど、ノートパソコンなら、日本語キーボードがやっぱり良い。

 会社なんかで使っているキーボードはほとんど日本語キーボード。

 会社で使ているものが一番使いやすい。

 テンキーもあった方が数字を扱いやすい。

 ただ、値段の安いPCで日本語キーボードというのはあまりないようだ。

 来年あたりから増えるのかも。

事務仕事で使うのでなければMicrosoftOfficeはいらない

 事務仕事に使うのでなければMicrosoftOfficeはいらないと思う。

 キングソフトオフィスでもよいし、OpenOfficeでも十分。

いつ買い替える?

 2025年10月14日までには買い替えをするとして、いつ頃買い替えればいいのかな?

 新生活の始まる3〜4月・11〜12月を目安にメーカーも新しPCモデルを発表する。

 型落ちのPCを3〜4月・11〜12月に買うと安く買えるかも。

 時期的には2024年11〜12月か2025年3〜4月というところ。

 と言いながら、買ってしまった。

 今のPC、だいぶ動作がのろくなってきてるし。

 クーポンが2000円強ついていたので、3万7千円くらい。


 

購入したPCスペック

購入したPCスペック

 決め手は「日本語キーボード」と「テンキー」及び「ストレージの規格」。

 以前は英語キーボードで売られていたが、2月から日本語キーボードに仕様変更したらしい。

 LANポートはないので、ついでにLANアダプタ付のハブも買った。

 旧PCはLANケーブルでつないでバックアップ用にできないものか?と考えてたりして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました