パスワードを忘れてしまったらパスワードディスク(パスワードリセットディスク)を作ろう

 Windowsパソコンのログインパスワード、設定しないのは無用心だ。

 でも、パスワードを忘れたらどうしようと思って、ログインパスワードの設定をためらっている人、「パスワードディスク(パスワードリセットディスク)」を作るとパスワードを忘れても大丈夫。

 普段は、パスワードでログオンしても『パスワードを忘れてしまった』時の用心のために作っておくと便利だ。




「パスワードディスク(パスワードリセットディスク)」とは?

 「パスワードディスク(パスワードリセットディスク)」は設定したパスワードをリセットして、そのままログインできるようにするもの。

「パスワードディスク(パスワードリセットディスク)」の作り方ByWindows7

用意するもの

フロッピーデスク又はUSBメモリ(初期化済みの物)

パスワードリセットディスクの作り方

1、コントロールパネルをクリック。

2、「ユーザー アカウントと家族のための安全設定」をクリック。

3、「ユーザーアカウント」をクリック。

4、パスワード リセット ディスクに利用するメディアを、パソコン本体に接続する。

5、画面左の「パスワード リセット ディスクの作成」をクリック。

6、「パスワード ディスクの作成ウィザード」が表示される。

7、「次へ」をクリック。パスワード情報の保存先を指定する。

8、「次のドライブにパスワード キー ディスクを作成する」ボックスをクリックし、保存先をクリックして、「次へ」をクリック。

9、現在使用しているパスワードを入力し、「次へ」をクリック。

10、「パスワード リセット ディスクの作成」が表示されるので、しばらく待つ。

11、「進行状況:100% 完了」と表示されたら、「次へ」をクリック。

12、「完了」をクリック。