スポンサーリンク

Android末端のスリープまでの時間の変更

 Android末端(スマートフォンやタブレット)のスリープ(一定の時間がたつと、画面が暗くなり、電源ボタンを入れなおさないと、使えない状態)が結構とわずらわしい。

 このスリープ状態に入るまでの時間、ちゃんと調整できる。

?

Android末端のスリープまでの時間の変更

1、アプリケーション画面にある〔設定〕アイコンをタップ。

?2. 〔画面設定〕(機種によっては『表示設定』や『ディスプレイ設定』になっているばあいもある)をタップ⇒〔画面消灯〕(機種によっては〔バックライト消灯〕をタップ。

3.?画面消灯の時間を選択。

?

 選択できるスリープ状態への時間は、15秒・30秒・1分2分・10分・30分などなので、どれかを選ぶ。

 15秒くらいだと、すぐスリープ状態に入ってしまう。

 逆に、スリープまでの時間を長くすると、バッテリーの消費が早くなる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする