Linux・Ubuntu で接続できなかったサイトにインターネット接続できたできた

 漸く、Linux・Ubuntu で接続できなかったサイトにアクセスできた。

 問題だったのは、フレッツADSLの仕様(光フレッツも同様らしい)。

 フレッツADSLや光フレッツの場合、DSLとMSS の設定に注意がいるらしい。

 では、利用環境と設定をから。

インターネット接続環境

・フレッツADSL、ルータなし

・DSL接続(pppoe )

・LinuxOSUbunt

DSLの設定

1、接続の編集→DSLのタブをクリック。

2、接続ようのIDとパスワードを入力。

3、有線接続のタブをクリック。

4、MTUを1454以下に設定。

5、必要に応じて、「自動接続」「すべてのユーザー」にチェックを入れる。

 次は、コマンドの操作に移る。

行ったコマンド操作

1、Alt + F2キーを押し、[アプリケーションの実行]ダイアログを開き、gnome-terminal と入力。

2、『ユーザ名@ホスト名:$』が表示されるので、その後に『sudo』と打ち込む。

3、[Enter]キーを押す。

4、『sudo pppoeconf eth0』と入力して、表示された文字の後に『Ubuntログイン時のパスワードを入力』しENTERキーを押す。

5、開いたウインドウでインターネット接続のIDとパスワードを入力し、開いたウィンドウで↑↓を押して『了解(はい)』を選んで[Enter]キーを押す。

6、『MSS を 1452 バイトに制限しますか?』と聞かれたら、『はい』を選択。

7、そのまま、『はい』を押して、設定が終わったら、上の×をクリックして、ウインドウを閉じる。

 と言うことで、無事、FC2ブログに接続できている。

 

 今日の修正記事もLinux・Ubuntuから投稿中!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする