USBメモリーやSDカードの自動再生をOFFにする方法

 ちょっと前は、CDからウイルス感染とか言うのをよく聞いたけど、今はSDやUSBメモリからのウイルス感染が結構あるらしい。

 原因は、インターネットじゃなくて、写真屋さんとかコンビニのプリンター。

 デジカメなどのデータを写真にするあのサービス。

 あるいは、デジタルフォトなど。

SDカードやUSBメモリに感染

 写真屋さんとかコンビニのプリンターに差し込んだSDカードやUSBメモリにウィルスが感染して、ウィンドウズの『自動再生』機能を悪用して自宅のPCに感染させる。

 OSのアップデートをおこたったり、セキュリティソフトの使用期限が切れているのに、気づかないでいるって人も結構居るらしく、感染しやすい状況を助長しているらしい。

 そんなこんなで、SD・USBメモリからの感染を防ぐためには、ウインドウズの自動再生機能はOFFにしておいたほうが安心。

ウインドウズの自動再生機能をOffにする方法1

Shiftキーを押しながら挿入USBなどを挿入する。

 でもこの方法だとパソコンにSDカードやUSBメモリーを差し込むたびに操作をしないといけないので面倒だ。

ウインドウズの自動再生機能をOffにする方法2

1、USBなどを挿入する。

2、マイコンピューター→USBメモリを右クリック→「プロパティ」を開く。

3、「自動再生」のタブをクリック。

4、ファイルの種類を選んでから、ラジオボタンで、『実行する動作を選択』。

5、『何もしない』を選んで、『適応』→『OK』

 この方法だと、永続的に自動再生をOFFにすることができる。

ウインドウズの自動再生機能をOffにする方法3

1、「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリック。

2、「gpedit.msc」と入力して「OK」をクリック。

3、、「コンピュータの構成」→「管理用テンプレート」→「システム」と進み、「自動再生機能をオフにする」を選択し、「プロパティ」をクリック

4、「有効」を選び、「すべてのドライブ」を選んで「OK」をクリック。

Vistaの場合

1、「スタートメニュー」から「コントロールパネル」を選択し、メニューから「ハードウェアとサウンド」-「自動再生」。

2、「すべてのメディアとデバイスで自動再生機能を使う」のチェックボックスをOFF

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ゴミ箱からファイルを復元する
noimage
フルスクリーンモード全画面表示の解除の仕方
Windows7、Windows8、Windows8.1のシャットダウン(電源を切る)方法
キャプスロック Caps  Lockが有効になっているとひらがな入力や小文字が入力できなくなる
モバイルホットスポットでPCをWi-Fiルーター化-Windows10
Windows10のプログラムの削除の方法
ウィンドウズPCのログオン(ログイン)パスワードを設定する
ペイントのファイルメニューはどこにある?
パソコン画面をそのまま取り込む
スタートメニューからソフトを起動できるようにする
Windows標準搭載のデータ完全削除ツール「Cipher.exe」
noimage
Windows10の電卓で何ができる
アドレスバーを検索に使う・電卓計算機として使う

Menu

HOME

 TOP