Linuxのメリットとデメリット

Linuxのメリットとデメリットについて、ちょっと調べてみよう。

 

Linuxのメリット

・Linuxは基本的に無償で使うことができる。

・Linuxはウィルス、スパイウェアに強い。
ウィルス対策ソフトはPCのパフォーマンスを著しく落とすので、Linuxなら、古いPCでもウイルス対策ソフトを入れないで済むだけ利用価値が高くなる。

・自動で周辺機器を使えるように設定してくれる。

・CDやUSBにインストールしても使うことができる。

 

Linuxのデメリット

・LinuxではWindowsのソフトは動作しない。
 特に、管理人の場合、パスワード管理ソフトがウインドウズ用だからここネック。

・Linuxユーザーが少ない。
 当然、ネット上でも情報が少ない。

・Linuxは種類が多すぎ。

・Linuxは提供されるアプリケーションの日本語環境が微妙。
 用語も独特でわかりにくい。

 

 WindowsXPのサポート終了まで後何日だっけ?

 2014年4月でした。

 あと1年か。

 さてどうしようかな。

 このパソコン、今ものすごく調子いいもんで、1年後に買い換えるタイミングかどうかが微妙なのだ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

「LINE電話(LINE Call)」Android末端で先行サービス開始

noimage

Yahoo!カレンダーの初期ページの設定と予定の入力

noimage
noimage

通話相手のSkypeアカウントを登録する方法

noimage
noimage
noimage

Baidu(百度) IMEを削除する方法

noimage
noimage
noimage

GoogleマップをPCでオフライン利用・GMapCatcher

noimage

F-03D Girls’を買った

noimage

USBハブが認識されない

noimage
noimage

OpenOffice.orgからLibreOfficeとApache OpenOfficeへ

noimage

Menu

HOME

 TOP