Thunderbirdと拡張機能(アドオン)のインストール

 Mozilla Thunderbirdはマルチプラットフォーム(WindowsOS・MacOSだけでなく、LinuxなどのOSでも使うことができる)対応のメールソフト。

 拡張機能・アドオンを追加することで、スケジュール管理ができたりもするのでPIMソフトとしても使うことができる。

 Outlookと大体同じような感じのソフトだが、無料で利用できる。

 WindowsXPのサポートが終了し、今後、Windows以外のOSを使ってみようという人や、Microsoftオフィスを使いたくない人は、使ってみるといいかも。

 

Thunderbirdをインストールしてみよう

1、Mozilla
Thunderbirdの日本語サイト
にアクセス。

2、「Thunderbird 無料ダウンロード」をクリック。

3、「実行」⇒セキュリティ警告の画面が出たら「実行する」をクリック。

4、画面に沿って、インストールを実行する。

 *起動させる場合は、デスクトップのショートカットをダブルクリックする。

 又は、保存先の実行ファイルをダブルクリック。

 

Thunderbirdにアドオンを追加してみよう。

1、Thunderbirdを起動させる。

2、「ツール」⇒「アドオン」をクリック。

3、検索ボックスに追加したい拡張機能の名前を入れて、検索ボタンを押す。

4、該当するアドオンが表示されるので、クリック。

5、「Thunderbirdに追加」をクリック。

 

 Thunderbirdのアドオンはたくさんあるけど、英語表示なのがわかりにくいところ。

 ちなみに、スケジュール機能のアドオンは、「Lightning」。

 VCalendar形式でもデーターの入出力を行うアドオンは「.vcs support」。

 今のところ、この2つくらいしかアドオンを入れてないのであった。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

Windows7の便利アプリ・電卓

noimage
noimage

ApacheOpenOfficeCalcの選択リスト機能で簡単入力

noimage
noimage

Skypeの登録からソフトのインストールまで

noimage

descriptionを検索エンジン向けにカスタマイズ

noimage
noimage
noimage
noimage

ADSLとWiFiどちらが安い

noimage

WindowsXPのアップグレードの注意

noimage

ローソン無料Wi-Fiの使い方

noimage

bloggerのプロフィールを非公開に設定しよう

noimage

AndroidOSを4.04にして変わった事

Menu

HOME

 TOP