OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める

 無料で使える表計算ソフトOpenOffice Calcで複数のセルの合計を求める方法。

 OpenOffice Calcで複数セルの合計を求めるのはマイクロソフトのエクセルとほぼ同じ方法で行うことができる。

 OpenOfficeの2大ソフトともいえる「LibreOffice」と「Apache OpenOffice」もほぼ同じ方法で複数セルの合計を求めることができる。




OpenOffice Calcで複数のセルの合計を求める方法

1、合計を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

oooCalc合計2

3、合計したいセルをクリック。

4、セルが指定されたら+を入れて、繰り返す。

SUM関数を使う場合

1、合計を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

3、ツールバーでSUMを選択。

oooCalc合計;と関数

 オレンジ色の部分が関数を選ぶ窓。

4、合計したいセルをクリック。

5、セルが指定されたら;を入れて、繰り返す。

MicrosoftExcelと互換性のあるフリーの表計算ソフトで十分

 「LibreOffice」や「Apache OpenOffice」は無料で使うことのできるOfficeソフト。

 ExcelにあたるのがCalc。

 CalcはExcelとほぼ互換性が確保されている。

 普通に使うには十分すぎるくらいの機能がある。

 ただし、複雑な関数に関してはExcelと違っていたりするのでご注意。

 まあ、そんなに複雑な関数はめったに遣うことも無いと思うけど。

 もっと普及してほしい。