LinuxOS・Ubuntu画像編集用のソフト・Pintaインストール

 LinuxOS・Ubuntuで使うことのできる画像編集用のソフトをインストールしないとなあ。

 有名どころでは、GIMPとPintaといったところ。


GIMP(高機能な画像編集用ソフト) 

 

 GIMPは高性能な画像編集用のソフト。

 通常のペイント機能は勿論、1°単位での画像回転や拡大縮小や色加工、 SVG(.svg)ベクター画像ファイルをPNG(.png)などに自由にサイズを決めて変換することもできる。

 マルチプラットフォーム(Windows・マック・LinuxOS)に対応している.

日本語にも対応している。


Pinta(軽量画像編集用ソフト)

 Pintaは、軽量なペイントソフトで、ウィンドウズのペイントより高機能。

 マルチプラットフォーム(Windows・マック・LinuxOS)に対応している。

 日本語にも対応しているらしい。


 とまあ、こういうことでPintaをダウンロードしてみようかと思っている。


Pinta(軽量高機能Linux画像編集ソフト)のダウンロード

1,ソフトウエアセンターをクリック。

2,検索ボックスに『Pinta』を入力。

3,『Pinta画像エディタ』を選択し、インストールボタンをクリック。

4,インストールが済むとUbuntuの画面横にアイコン(ランチャーという)が表示される。

Ubuntu 12.04.2日本語版の場合、インストールが段階で既に日本語化が済んでいる

 *Pintaは日本語でのテキスト入力ができない。

 残念。

 GIMPはは日本語のテキスト入力が可能だが、高性能すぎて、扱いやすさにちょっと欠ける。

 ちなみに、この記事はOSはLinux・Ubuntu、HTMLはKompoZerで作っている。

 だいぶ、扱いになれてきたなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする