メリットいっぱい確定申告書等作成コーナー

確定申告書等作成コーナー フリーソフト・アプリ・Webサービス
確定申告書等作成コーナー
フリーソフト・アプリ・Webサービス
この記事は約2分で読めます。

 確定申告書を作るのに便利なのが、確定申告書等作成コーナー。

 ウェブ上で青色申告書から所得税の申告書まで作ることができる。

 e-TAXにも対応しているので確定申告書等作成コーナーで作った申告書をそのまま夜中でも税務署に送信することもできる。

 印刷して税務署に持参することもできる。

広告

確定申告書等作成コーナーのメリット

 確定申告書等作成コーナーを利用するメリットはとてもたくさんあるのだが、そのうちのいくつかをご紹介。

24時間いつでも作った確定申告書等を送信できる。
修正がある場合も税務署に出向かなくてよい。
過去の申告書の修正も簡単に提出できる。
書類の数字を入れるだけで自動計算してくれる。
過去のデータを引き継ぐことができる。
マイナンバーカードとカードリーダーがあれば給与明細等のデータが読み込める(ただし、条件付き)
所得税の申告書だけでなく、青色申告書・白色申告書・贈与税などの申告書を作ることができる。

利用方法もいろいろ

 確定申告書等作成コーナーを利用する方法もいろいろ。

 パソコン、スマートフォン、タブレットでも利用できる。

 おすすめは、やはりパソコンを利用する方法。

 スマートフォンの場合は、マイナンバーカードを読み取れるアプリに対応している機種でないとダメ。

 パソコンの場合は、マイナンバーカードやカードリーダーがなくても利用できる。

 また、確定申告書等作成コーナーで申請書類だけ作って、申請書を印刷して税務署に書面提出するのであれば、パソコンだけあれば利用できる。

 わざわざ税務署に行かなくて済むので楽。

確定申告書等作成コーナー

確定申告書等作成コーナー

青色申告の65万円特別控除を受けるにはe-Taxとの連携がGood

 青色申告をしている人で、65万円特別控除の適応を受ける条件には、「e-Taxで送信する」か「優良な電子帳簿を使ってデータを保存している」必要がある。

青色申告特別控除控除金額

青色申告特別控除控除金額

 確定申告書等作成コーナーを利用すると、作った申告書をそのまま指定した税務署あてにe-Tax送信できるので65万円特別控除の適応を受ける場合はうってつけ。

仕訳はできません

 確定申告書等作成コーナーはとても便利だが、仕訳などはできないので、その部分は、帳簿用のソフトを使うなりなんなりして記帳していかないといけない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました