厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

 無料OSLinuxで特に支障なくパソコンライフを送ってきた。

 このまま、WindowsXPサポート終了後もLinuxを使い続けようと思っていた。

 が、ちょっとした問題が生じてしまった。

 其れは、Yahoo!Japanのポイントゲームから発覚した。

 Yahoo!JapanのHPでは、簡単なゲームでポイントが獲得できるというコーナーがある。

 が、Linuxでは、このゲームが表示できない。

 色々調べてみた結果、GAOの動画なども表示できないようだ。




厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

 Yahoo!のコンテンツの一部が表示されない原因は、Microsoftの「Silverlight 」という技術が使われているため。

 要するに、動画プレーヤーなのだが・・・・。

 この、Microsoftの「Silverlight 」が厄介。

 IOSやWindowsでは、利用できるのだが、Linuxではインストールできない。

LinuxでのMicrosoft「Silverlight 」の代替ソフトは開発終了

 Microsoftの「Silverlight 」の場合、Linuxで利用できる代替のプログラムは無い。

 かつては、Microsoftの「Silverlight 」のLinux用のアプリケーションとして、moonlightというアプリを開発していた様子だが、2年前に開発を終了。

 現在は、moonlightの利用ができない状況。

 うーん。

 どうしたもん・・・。

 いや、Yahoo!のポイントゲームは、たまーに高額ポイントが当たるんだよなあ。

 この間、1万ポイント当たったばっかだし。

 やっぱりMicrosoftとしては、Windows普及のためにも、独自技術を放出したくないと言うのが本音なんだろうな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする