不要なAndroidアプリを削除する方法

 Androidアプリを削除する方法。

 AndroidOfficeアプリQuickofficeをインストールしたらテキストエディタアプリJota+(イオタ・プラス)の出番がなくなってしまった。

 Quickofficeのほうがファイルが見つけやすいし、閲覧や編集もできるし。

 とりあえず、Jota+(イオタ・プラス)を削除(アンインストール)しようと思う。

?

ダウンロードしたAndroidアプリを削除する

1、『設定』⇒『アプリ』をタップ。

2、『ダウンロード済み』のタブをタップ。

3、アンインストールするアプリをタップ。

4、『アンインストール』ボタンをクリック。

5、「このアプリケーションはアンインストールされます」の表示が出たら『OK』ボタンをタップ。

6、「アンインストールが完了しました」の表示が出たら『OK』をタップ。

?

 他にも、今までインストールして使っていないAndroidアプリを削除してすっきりさせようと思っている。

 ちなみに、アプリ間の動作で必要のあるアプリもあるので、アンインストールするときには、自分でダウンロードしたアプリをアンインストールするのが無難。

?

Yahoo!スマホマネージャーでアプリを削除する

 Yahoo!スマホマネージャーの場合、自分でダウンロードしたアプリとシステムアプリが別画面なので、間違ってシステムアプリを削除してしまう心配がない。

1、Yahoo!スマホマネージャーとPCを接続。

2、『デバイス』タブをクリックすると、『マイアプリ』の画面が出てくる。

3、『マイアプリ』の『ダウンロード済み』のタブをクリック(デバイスではじめからこの画面が出てくる)。
*表示された画面で目的のアプリが見つからない場合、下のほうのナンバーをクリックしてページを切り替える。

4、目的のアプリのアイコンをクリック。

5、『アンインストール』をクリック。

6、「このアプリをアンインストールしますか?」で『OK』。

7、画面上部にある更新ボタン(矢印が回転しているアイコン)をクリック。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする