ID Managerはすでに動作中-タスクトレイに格納されていないか

 「ID Managerはすでに動作中です。タスクバー上にない場合は、タスクトレイに格納されていないかどうか確認してみてください」

 こんな表示が出る場合がある。

 「パスワードの管理ツールID Managerのログインパスワードの変更の仕方」の記事のコメントでも同様の質問があったので、もしかすると解決になるかも。




タスクトレイ

 タスクトレイは通知領域、システムトレイともいう。

 タスクバーの端のほうにあるのがタスクトレイ。

タスクトレイ

〔タスクトレイーWindows10〕

 タスクトレイには小さいアイコンが表示されている。

 この小さいアイコンは常駐プログラム(パソコンを使っている間 常に動いているプログラム)など。

 アイコン表示されているプログラム以外にも、タスクトレイの中には現在動作しているプログラムがすべて格納されている。

タスクトレイに格納されているすべてのプログラムを見るには

 タスクトレイに格納されているすべてのプログロムを見るには、タスクトレイの横にある∧や△をクリックする。

隠れているインジケーターを表示1ータスクトレイ

〔隠れているインジケーターを表示1ータスクトレイ〕

カーソルを置くと「隠れているインジケーターを表示」ータスクトレイ

〔カーソルを置くと「隠れているインジケーターを表示」ータスクトレイ〕

隠れているインジケーター(現在起動しているプログラムのすべて)ータスクトレイ

〔隠れているインジケーター(現在起動しているプログラムのすべて)ータスクトレイ〕

ID Managerはすでに動作中の対処方法

 タスクトレイの「隠れているインジケーター」の中にID Managerのアイコンがあれば、すでにID Managerは起動しているので、アイコンをダブルクリックすれば、ID Managerが表示される。