OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法

 OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法。

 これも、マイクロシフトのエクセルとほとんど同じ。

 例として、列に入力された、数字の合計をB6のセルに表示するようにしてみる。

OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法

oooCalcセル 

1、合計の値を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

3、マウスポインターで、ドラックして、合計する範囲を指定。

4、SUM関数を選んでEnterキーを押す。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org )をダウンロードしてみよう。
noimage
OpenOfficeCalcで行と列を入れ替える方法
複数のエクセルファイル(Book)を書式(列の高さや幅など)ごと1つのファイル(Book)にまとめる方法
,OpenOfficeCalcエクセルやオープンオフィスの表計算ソフトの複数シートを印刷する方法
オープンオフィス(OpenOffice.org )のインストールプログラムをインストールして使えるようにしよう
OpenOffice.org Calc(表計算ソフト)のデーターを、CSV形式で保存
表計算ソフトで、計算結果の切り捨て・切り下げをしてみよう
noimage
Microsoftオフィスは要らない無料のエクセル・ワード・パワーポイントがセットになった無料オフィスソフトがある
OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める
OpenOfficeのセルの保護を解除する
2007以降のワードファイルならワードパットで見ることができる
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
Excelの検索機能

Menu

HOME

 TOP