OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法

 OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法。

 これも、マイクロシフトのエクセルとほとんど同じ。

 例として、列に入力された、数字の合計をB6のセルに表示するようにしてみる。

OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法

oooCalcセル 

1、合計の値を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

3、マウスポインターで、ドラックして、合計する範囲を指定。

4、SUM関数を選んでEnterキーを押す。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Apache OpenOfficeWriter(ライター)の箇条書きの設定・ON・OFF
noimage
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
ワード用テンプレートを無料ワープロソフトで利用して年賀状作りを時短化する
Wordで縦書きの書類を作る
リンクした動画がスクリーンに映らない!
CSVファイルをOpenOfficeCalcで開く
表計算ソフトで、計算結果の切り捨て・切り下げをしてみよう
無料オフィスソフトは、どのOSに対応している?
ワードで袋とじして両面印刷
OpenOfficeCalcで行と列を入れ替える方法
無料オフィスApache OpenOfficeWriter画像を挿入する
表計算ソフトのセルに文字を納める方法
Excelの便利な機能「データの並び替え」
Word君勝手に箇条書きにしないで!

Menu

HOME

 TOP