OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法

 OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法。

 これも、マイクロシフトのエクセルとほとんど同じ。

 例として、列に入力された、数字の合計をB6のセルに表示するようにしてみる。

OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求める方法

oooCalcセル 

1、合計の値を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

3、マウスポインターで、ドラックして、合計する範囲を指定。

4、SUM関数を選んでEnterキーを押す。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

SUMとオートSUMで合計を簡単に・Excel、ApacheOpenOfficeCalc
表計算ソフトでセル以外の場所に文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc
Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?
複数のマイクロソフトWord(ワード)ファイルをひとつのファイルにする方法
ワード用テンプレートを無料ワープロソフトで利用して年賀状作りを時短化する
OpenOfficeCalcのセルにメッセージを入れる方法
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)で作ったシートを書式を保ったままコピーする方法
Excelの検索機能
ワードで袋とじして両面印刷
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
noimage
無料オフィスApache OpenOfficeWriter画像を挿入する
Excel簿記の減価償却費・端数計算と確定申告作成コーナーの端数が合わない
無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org )をダウンロードしてみよう。
noimage

Menu

HOME

 TOP