アンドロイド(Android)末端のUSBデバックモードを有効にする方法

Android端末のUSBデバックモードをオンにする方法。

アンドロイド(Android)末端のUSBデバックモードとは?

 使用中のアンドロイド(Android)末端とPCの間でデータをコピーする開発ツールのこと。
 標準設定では、[USBデバッグ]が無効になっている。

 

Android端末のUSBデバックモードをオンにする ・Android2.x、Android3.xの場合

 1.Android端末本体のメニューボタンを押して、[設定]を選択。

2.[アプリケーション]を選択。

3.[提供元不明のアプリ]を選択してチェックを入れる。
 *「提供元不明のアプリ」にチェックが入っていると、Googleplay以外のダウンロードサイトでアプリをダウンロードする際もダウンロードが許可される。

4.確認メッセージが表示される⇒内容を確認のうえ[OK]を選択。

5.同ページ内の[開発]を選択。

6.[USBデバック]を選択してチェックを入れる。

7.確認メッセージが表示される⇒内容を確認のうえ[OK]を選択。

 

Android端末のUSBデバックモードをオンにする ・Android4.xの場合

1.本体のメニューボタンを押して、[設定]を選択。

2.[開発者向けオプション]を選択。

3.[USBデバック]を選択してチェックを入れる。

4.本体の戻るボタンを押して、[設定]ページ内の[セキュリティ]を選択。

5.[提供元不明のアプリ]を選択してチェックを入れる。

 

[提供元不明のアプリ]とは?

 Googleplay(Androidマーケット)以外で配信されているアプリは、「提供元不明のアプリ」として扱われる。
 提供元不明のアプリは、標準設定では利用できないようになっている。
  ※提供元不明のアプリの中には、個人情報を盗用することを目的としたマルウェアなども含まれている可能性がある。
 信頼できるアプリ以外はインストールしないように。

 

 とまあ、USBデバックを有効にしないことには、Android(アンドロイド)末端とPCのUSBケーブルでのデーターのやり取りができない。

 しかし、〔開発者向けオプション〕って、大げさな呼び方だよなあ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

無料で使える、エンディングノート

noimage
noimage
noimage

Googleアドセンスの検索ボックスが文字化けしていた

noimage

Googleストア以外のAndroidアプリの入手先

noimage

AndroidOS用の日本語入力アプリ『Shimeji』を削除する方法

noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

格安SIMカードでモバイルのインターネット代を節約

noimage

リロードとスーパーリロード

キートップの文字が消えない「レーザー印字」ロジクール K310 Washable Keyboard

Menu

HOME

 TOP