宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」-「住所録の切り替え」「宛名の登録」「差出人の登録」

 宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を使ってみよう。

 フォントは『衡山毛筆フォント』を利用。

 今日ご紹介するのは「ビジネス住所録とプライベート住所録の切り替え」と「宛名の登録」「差出人の登録」について。

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を「プライベート住所録」に変更

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.初期状態では「ビジネス住所録」になっている。

3.「ファイル」⇒「プライベート住所録」をクリック。

1)二刀流宛名印刷-プライベート住所録

4.「開く」をクリック。

2)二刀流宛名印刷-プライベート住所録開く

あて先の入力

1.「住所録カード」をクリック。

2.各項目を入力し「新規追加」をクリック。

*姓と名前の間はスペースを入れる。

3)二刀流宛名印刷-プライベート「あて先の入力」

[3)二刀流宛名印刷-プライベート「あて先の入力」]

 

差出人の設定

1.「設定」⇒「差出人マスタ」をクリック。

4)二刀流宛名印刷-プライベート「差出人マスタ」

2.差出人は5件まで登録できる。

5)二刀流宛名印刷-プライベート「差出人の登録」1)「差出人」のタブをクリック。

2)必要項目を入力。

*姓と名前の間にはスペースを入れる。

*郵便番号を入力すると自動的に住所が入力される。

3.印刷したい項目にチェックを入れる。

4.「OK」をクリック。

フォントのダウンロード

 『衡山毛筆フォント』のダウンロードはこちらの記事を見てね

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のダウンロード

 Vector「二刀流宛名印刷」からダウンロードできる

 「二刀流宛名印刷」の特徴についてはこちらの過去記事を見てね

 二刀流宛名印刷「宛名を一覧表で確認する方法」「一覧のデータを修正する方法」「サンプルデータの削除方法」についてはこちらの過去記事を参照。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

手書き風フォント「みかちゃん」で年賀状やカードを作ろう
フリーソフトAprintで差出人・宛先の入力保存再開の方法
二刀流宛名印刷の宛名データをcsvで保存
無料手書き風フォントを使って見よう
無料宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のフォントを変更する
住所録の選択した人分をまとめて印刷する方法-無料宛名書きソフト 「二刀流宛名印刷」
二刀流宛名印刷「宛名を一覧表で確認する方法」「一覧のデータを修正する方法」「サンプルデータの削除方法」
操作が簡単「二刀流宛名印刷」で年賀状の宛名書き
毛筆フォントを使ってみよう
無料ソフト「二刀流宛名印刷」で一人分ずつ宛名印刷する方法
「二刀流宛名印刷」でスタンプを使ってみよう
フリーの毛筆フォントをWindows7にインストール
無料宛名書きソフトAprintダウンロード・基本的な使い方
「二刀流宛名印刷」の宛名データを保存する
地図記号用フォントMap Symbols Fontを使ってみよう

Menu

HOME

 TOP