操作が簡単な宛名書きフリーソフト「二刀流宛名印刷」

 宛名書きソフト「Aprint」に不満がある人は「二刀流宛名印刷」という宛名書きソフトを利用してみるといいかもしれない。

 以前は宛名書きソフトは「Aprint」を使っていたのだが、差出人の印刷のときに郵便番号がはがきの下の部分に入らない。

 保存もちょっと面倒。

 で、最近は、「二刀流宛名印刷」という宛名書きソフトを使っている。

 住所録としても使える。

 宛名の連続印刷もできる。

 データの保存も楽だ。




二刀流宛名印刷の機能

二刀流宛名印刷

選択できる用紙種類

はがき(年賀状・暑中見舞い・往復はがき)、封筒長形3・4、角形2~8、洋形2・3

用紙向き

縦書き・横書き・横置き

スタンプ

 速達・親展・○○在中などのスタンプ印刷できる。
 必要なければOFFにすることもできる。

フォント

 フォントサイズ5種類・太字・色などを選択できる。
 フォントは、パソコンにインストールされているものから選ぶことができる。

データのエクスポート・インポート

CSVファイルのインポートが可能
CSVファイルへのエクスポートが可能

その他の機能

一時的に、住所を非表示にして宛名だけ印刷することもできる。
住所・宛名は自動的にレイアウトされる。
各印刷レイアウトの位置は、直感的にドラッグ&ドロップで変更できる。
プライベート用とビジネス用に使い分けができる。

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のメリット

CSVファイルのインポート・エクスポートが可能なので、ほかの宛名書きソフトや表計算ソフトで作成した住所録のデータが利用できる。
操作が非常に簡単。
位置指定も簡単にできる。
動作が安定している。
まとめて宛名を印刷することもできるし、1件ずつの印刷もできる。

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のデメリット

フォントサイズ等の変更が「郵便番号」「スタンプ」「その他」で一括指定になるため、住所と名前を別のフォントサイズに指定できない。

対応するOS

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のダウンロード

 Vector「二刀流宛名印刷」からダウンロードできる