JavaScriptを使った文字数チェッカー-全角半角共1文字と数える

 文字数チェッカーがサイトにほしい。

 JavaScriptを使った文字数チェッカーってどう記述するんだっけ?

文字数チェッカー

 まずはものすごく簡単な文字数チェッカー。

 全角半角関係なく1文字として数える。

 ボックス内に文字を入力するか、文字を貼り付けて「Enter」キーを押す。

0文字

文字入力するエリアのHTML

 基本のコードは↓

<textarea cols="24" rows="3" onkeyup="ShowLength(value);"></textarea>
<p id="inputlength">0文字</p>

 これだけだと面白くないので、周りのふちの色を指定してみた。

<textarea onkeyup="ShowLength(value);" style=" border-top: #8080ff 24px ridge; border-bottom: #8080ff 24px ridge; border-left: #8080ff 24px ridge; border-right: #8080ff 24px ridge" wrap=off rows=13 cols=30></textarea>

入力された文字を数えるためのJavaScript

<script type="text/javascript"><!--
function ShowLength( str ) {
document.getElementById("inputlength").innerHTML = str.length + "文字";
}
// --></script>

ワードプレスに記述するときの注意

 WordPressの投稿画面にコードを記載するときは、「テキスト」で記述する。

 「ビジュアル」に切り替えるとテキストボックスが消えてしまう。

 サイドバーに記載するときは「テキストウィジェット」に記載する。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プラグインPS Disable Auto  FormattingをFC2の記事をWordPressに取り込む前に導入しておかないと
WordPressのリビジョンって何のためにある?
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた
noimage
FC2ブログ記事直下に広告とランキングを自動的に挿入する
FC2にログインできないときの対処
FC2ブログの有料プラント有料レンタルサーバー比較
noimage
Googleの検索ボックスの便利な使い方1
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません
FC2ブログの記事データーを他社のブログに流し込むこともできる
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する

Menu

HOME

 TOP