高速道路のWi-Fiが使いやすくなる

 今までも高速道路のSP・PAでも無料Wi-Fiが利用できた。

 けど、なかなか使いにくかったのだ。

 でも、これからは、Wi-Fiが使いやすくなる。

今までの高速道路の無料Wi-Fi

  • 東日本(E-NEXCO Wi-Fi SPOT)、中日本(C-NEXCO Free Wi-Fi)、西日本高速道路(W-NEXCO Free Wi-Fi)とそれぞれ、別々のアカウントを登録する必要がある。
  • アカウント登録は国内携帯電話キャリア各社のメールアドレスのみ。
  • 1日3回、1回あたり15分の利用制限がある。

平成29年3月からの高速道路の無料Wi-Fi

 平成29年3月から、東日本・中日本・西日本各高速道路のSP・PAで新しい無料Wi-Fi接続が順次提供されることになった。

 すべてのAP・PAへの切り替えは3月末を予定しているらしい。

高速道路の新しい無料Wi-Fi接続「NEXCO_FREE_Wi-Fi」はどこが便利?

 高速道路の新しい無料Wi-Fi接続の名称は「NEXCO_FREE_Wi-Fi」。

 この、「NEXCO_FREE_Wi-Fi」今のSP・PAの無料Wi-Fi接続サービスに比べて、使いやすさが断然違う。

  • 携帯電話でアカウント登録用のパスワードが習得できる
     今までは携帯電話のキャリアメールでのアカウント登録や事前のメール登録だったのが、キャリアメールでの登録に加えて、電話認証によるアカウント登録手続きが可能となる。 携帯電話から専用電話番号(022-207-8181)に電話すると、アカウント登録のためのパスワードを取得することができるようになる。
  • 一つのアカウントを取れば東日本・中日本・西日本各高速道路のSP・PAで利用できる。
  • 回数・時間無制限となる。
  • アカウントの有効期限は、90日間。

 携帯電話をかけるだけで、無料Wi‐Fiが利用できるのが何といっても便利だと思う。

 ただし、セキュリティについては、くれぐれも気を付けて。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

 TOP