GoogleマップをPCでオフライン利用・GMapCatcher

 スマートフォンやタブレットの魅力といえば、地図だ。

 アンドロイドもiosもGoogleマップを基にしたオンライン地図を使っている。

 でも、iosの地図機能はいまいちって話し。

 アンドロイドのGoogleマップにしても、インターネットにつながらないと使えない。

 意味無いなあ。

 

 Googleは、オフラインのGoogleマップに対応しているが、日本地図は未対応。

 Googleマップがオフラインに完全対応になったら、スマートフォンやタブレットを使いたいんだけど。

 いやいや、ネットブックPCでオフライン表示できれば、結構使えるぞ!

 何とか、オフラインで使える方法は無いのかな?


Googleマップをオフラインで閲覧するPCソフト・GMapCatcher

 GoogleマップをPCでオフライン閲覧できるフリーソフトが存在する。

 GMapCatcherと言うソフトで英語版。

 日本の地図もオフライン表示できる。

【著作権者】 pi3orama 氏、heldersepu 氏

【対応OS】 Windows 2000/XP/Vista/Server 2008/7など 【ソフト種別】

フリーソフト

【バージョン】 0.6.3.0(10/02/15)

gmapcatcher - Project Hosting on Google Code

http://code.google.com/p/gmapcatcher/


GMapCatcherの使い方

1、GMapCatcherのダウンロードページにアクセス

2、GMapCatcher-××.exe Win Installerのダウンロードボタン(↓)をクリック。

3、ダウンロードが済んだら、GMapCatcherをインストールする。

4、インストールが済むとGMapCatcherが起動する。

5、インターネットっ接続環境で「Offline」のチェックを外して、Query」の部分に地名を入れて検索。

6、地図が表示されるので、Downloadボタンをクリック。

7、Area(km)で範囲を指定。 
 範囲が広いと ダウンロードに時間がかかる。
 Zoomで倍率の範囲のデータを習得。 
 範囲が広いとダウンロードに時間が掛かる。

8、範囲が決まったら「Download」をクリック。

 パソコン専用のソフトだが、あるんだね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする