無料パスワード管理ソフトID Managerで登録したサイトを開くh方法とブラウザを変更する方法

 無料パスワード管理ソフトID Managerではワンクリックで登録したサイトを開くこともできる。

 今日は、無料パスワード管理ソフトID Managerにサイトを登録する方法や1クリックで登録したサイトを開く方法、標準のブラウザを変更した場合の設定についてご紹介する。

ID Managerにサイトを登録する

1、ID Managerを起動。

2、登録したい項目をクリック。

3、「URL」の隣のボックスにID Managerで開きたいサイトのURLを貼り付ける。

1)ID Managerにサイトを登録

1)ID Managerにサイトを登録

4、「ファイル」⇒「データの保存」をクリックして変更したデータを保存する。

1クリックで登録したサイトを開く方法

1、ID Managerを起動。

2、ID Managerの「URLを開く」マークブラウザ をクリック。

2)ID Managerでサイトを開く

2)ID Managerでサイトを開く

パソコンの標準ブラウザを変えたときには

 はじめにIEを使っていて途中からほかのブラウザに変えたような場合(標準のブラウザを変えた場合)、ID Managerでwebをブラウザの設定を変更しておかないと前のブラウザでwebページが開いてしまう。

 標準のブラウザを変更したときにはID Managerでwebを開くブラウザを変更しておこう。

ID Managerに登録したサイトを標準のブラウザで開く方法

1、ID Managerを起動

2、「設定」→「設定」をクリック。

3、「ブラウザ」をクリック。

4、「標準のブラウザで開く」を選択。

3)ID Managerでブラウザを変更

3)ID Managerでブラウザを変更

5、「Ok」ボタンをクリック。

 これで、ID Managerの「URLを開く」マークブラウザ をクリックした時に、標準のブラウザでサイトが開かれるようになる。

ID Managerのダウンロードサイト

 無料パスワード管理ソフトID Manager。

 管理人の愛用しているソフトのひとつだ。

 パスワードの作成もボタンひとつでできるし、インターネット上で必要なID・パスワードもワンクリックで記入できる。

ベクター・ID Managerのダウンロードページ

ID Manager公式サイト

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

IE11でID Managerの一括貼り付けを使う
PManagerはID  Managerのデーター利用できる無料Androidアプリ
IE9・IE10でIDManagerの一括貼り付けを利用する方法
Androidパスワード管理アプリSecret No.5へ、IDManagerのデーターをインポートする方法
IDManager一括貼り付けのカスタマイズ
ID Managerで貼り付け項目をマスクデータにする方法
noimage
ID ManagerをLinuxUbuntuで使おう
パスワードの管理ツールID Managerのログインパスワードの変更の仕方
noimage
パスワードを生成管理する無料ソフトID Manager
ID Managerの基本的な使い方・データをID Managerに入力する
ID Managerのユーザー名を登録する・ユーザー名を削除する
IDManagerのIDパスワードデーターを利用できるAndroidアプリ・Secret No.5
ID・パスワード管理ソフトID Managerのデータ保存

Menu

HOME

 TOP