32ビットOSと64ビットOSの違い

 パソコンのOSで、32ビットと64ビット。

 果たしてどう違う?

 今まであまり気にしたことがなかったパソコンOSのビット数。

 今までの主流は32ビットだったので、悩む必要もなかったのだが・・・。

 

32ビットOSと64ビットOSの違い

・旧式の32ビットに対して、新式の64ビットは、より大量の情報が処理できる。

・64ビットはメモリーを4GB以上搭載・利用できる。
 32ビット版は4GBが上限。
 これによりソフトの動作がより高速で快適にすることができる(といわれている)。

・64ビットのほうが32ビットよりセキュリティ機能が強固。

 

64ビット版OS購入時の注意

・32ビット版用の一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性がある。
 64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。
 ただし、32ビット版のソフトが必ず動くという保証はない。

 

 Windows7は、最後の32ビット版OSといわれていたのだが、結局、Windows8でも、32ビット版と64ビット版の2種類のOSが用意されている。

 ちなみに、Windows7・8には、IEのほうも32ビット版と64ビット版の両方が入っている。

 標準の設定で動くのは32ビット版のIE。

 64ビット版では、Adobe Flashが表示されないなどの問題もある。

 まだまだ、インターネット上も32ビットの世界ってことか?

 

 映像の編集をやるとか、ソフト開発をやるとかいう人以外は、まだまだOSも32ビット版で十分かも知れない。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

アンインストールソフト・Revo Uninstaller

noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage
noimage

アンドロイドのオフィスファイルの閲覧ソフト

noimage

パソコンの節電、効果があるのはどんなこと?

noimage

Baidu(百度) IMEを削除する方法

noimage

Googleアドセンスのメールサポート

noimage

PayPalってどんなものなんだろう

noimage
Windows7パソコンを「SoftAP」・「Virtual Wi-Fi(wireless hosted network 機能・仮想WiFi)」で無線LANルーター化してAndroid末端と通信
noimage

Lunascapeのダウンロードとインストール

noimage

ADSLとWiFiどちらが安い

noimage

Skypeや音声チャット用のマイク&イヤフォン

noimage

スマートフォンの通話料半額・楽天でんわ

noimage

Menu

HOME

 TOP