ApacheOpenOfficeCalcでCSVファイルを開く

 無料表計算ソフトApacheOpenOfficeCalcでCSVファイルを開いてみよう。

 CSVファイルは、銀行やクレジットカードなどの明細のダウンロードなどのファイルとして使われる場合も多い。

 MicrosoftExcelでもCSVファイルは開ける。

 もちろん、ApacheOpenOfficeCalcでもCSVファイルを開くことができる。

 

ApacheOpenOfficeCalcでCSVファイルを開く

1、『ファイル』⇒『開く』⇒目当てのCSVファイルを指定し『開く』ボタンを押す。

2、「テキストのインポート」のウィンドウが開く。

3、「フィールド」を見ながら、「文字列」「言語」「区切りオプション」を選択。

*列の表示(たとえば、年月日部分を20130101などの八桁数字から13/01/01などの西暦の表示へ変更したい場合)の変更は「フィールド」の列をクリックし、「列の種類」を選択する。

4、『OK』ボタンをクリック。

 

 編集後のCSVファイルは、そのままCSVファイルとして保存したり、ApacheOpenOfficeCalcのファイル形式・Excelのファイル形式として保存したりもできる。

 

CSVファイルを別のファイル形式で保存する

1、『ファイル』⇒『名前をつけて保存』

2、「ファイル名」をつけて、「ファイルの種類」で保存したいファイル形式を選択。

3、OKボタンをクリック。

-

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

ApacheOpenOfficeCalcの選択リスト機能で簡単入力

noimage

Googleアドセンスのメールサポート

noimage

meta keyword(メタ キーワード)をSEOに役立てよう

noimage

ソフトバンクのプリペイドスマートフォン

noimage
noimage

F-3Dの通話方法がわかりにくい

noimage
noimage
noimage

OCNの無料家計簿

noimage

F-03D Girls’の留守電機能(伝言メモ)の設定の仕方

アドホックモードを解除する方法・Windows7

アドホックモードを解除する方法・Windows7

noimage

Lunascapeでツールバーを表示する方法

noimage

Windows7はパーティションの変更も簡単にできる

noimage
noimage

Androidスマートフォンがフリーズしたら?

Menu

HOME

 TOP