ゴミ箱からファイルを復元する

 削除したファイルは、ゴミ箱に残っていれば、簡単に元に戻すことが可能だ。

 ただし、他の機能と関連付けられている場合、完全には使うことができない可能性もあるけど。

ゴミ箱からファイルを復元する

1.ダブルクリックまたは右クリック→「開く」でゴミ箱を開く。

2.復元する目的のファイルを右クリック→「元に戻す」

 これで、元の場所にファイルが戻る。

ゴミ箱に残っていないファイルを復元する

 ゴミ箱の中は、指定した容量を超えると自動的に削除されていく。

 が、パソコンの中のデーターというのは、一見なくなったように見えても、完全にはなくなっていない。

 と言うわけで、専用のソフトを使えばゴミ箱に残っていないファイルを復元することも可能だ。

 復元用のフリーソフト(無料ソフト)もある

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Windows標準搭載のデータ完全削除ツール「Cipher.exe」
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
フルスクリーンモード全画面表示の解除の仕方
PDFのオリジナルスタンプはペイントとOpenOfficeWriterで簡単に作れる
課長アドレスはそこに入力してもだめです
ノートパソコンのタッチパットをOFFにして文書入力を快適にする
ドコモケータイdatalinkでFOMA携帯のデータをPCの表計算ソフトで使えるようにする
スマートフォンを安全に使いましょう
右Shiftキーを長押ししたら入力できなくなった場合の対処法
iPhone 、iosの内部データ完全消去法
PDFのオリジナルスタンプをOpenOfficeWriterで作る
Windows10の電卓で何ができる
noimage
プリンターのインク・顔料と染料の違い
キャプスロック Caps  Lockが有効になっているとひらがな入力や小文字が入力できなくなる

Menu

HOME

 TOP