ゴミ箱からファイルを復元する

 削除したファイルは、ゴミ箱に残っていれば、簡単に元に戻すことが可能だ。

 ただし、他の機能と関連付けられている場合、完全には使うことができない可能性もあるけど。

ゴミ箱からファイルを復元する

1.ダブルクリックまたは右クリック→「開く」でゴミ箱を開く。

2.復元する目的のファイルを右クリック→「元に戻す」

 これで、元の場所にファイルが戻る。

ゴミ箱に残っていないファイルを復元する

 ゴミ箱の中は、指定した容量を超えると自動的に削除されていく。

 が、パソコンの中のデーターというのは、一見なくなったように見えても、完全にはなくなっていない。

 と言うわけで、専用のソフトを使えばゴミ箱に残っていないファイルを復元することも可能だ。

 復元用のフリーソフト(無料ソフト)もある

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Internet Explorer用セキュリティ更新プログラムはWindowsXPも対象
キーボードが壊れたらスクリーンキーボードが便利
pdfを編集するには
スマートフォンの着信メッセージはどうやって削除する
キーの役割を変えることができるフリーソフト
noimage
PDFのオリジナルスタンプをOpenOfficeWriterで作る
使用していない言語入力サービスを削除する
ゴミ箱に捨てても、フォーマットしてもパソコンの中身は消えません
Microsoftの修正プログラムの更新スケジュール
ショートカット騒動
期限切れのセキュリティソフトは使い続けてちゃいけません!
noimage
ショートカットアイコンの作り方
noimage

Menu

HOME

 TOP