外部サイトでも使うことのできる画像形式

 FC2ブログにアップロードしたファイルは、基本的にはほかのサーバーやサイトに使うことができない。

 が、ほかのサーバーやほかのサイトで利用可能な画像もある。

 FC2ブログのファイルアップロード、アップロードできる拡張子は、『jpg/gif/png/mid/swf/ico/mp3/html/txt/css/js/rdf/xml/xsl 』 なのだが、これにプラスして「banner.jpg/banner.png/banner.gif 」と言う拡張子のファイルがアップロードできる。

 これらの拡張子の画像はほかのサーバーでも表示が可能だ。

 FC2ブログに限らず、ほとんどの無料ブログなどのサーバーも「ほかのサイトで表示させる」ことが可能。

 いわゆる直リンクが可能になる。

「banner.○○」とは?

 jpg、png、gif は画像の拡張子。

 「banner.○○」は?

 「banner.○○」はバナーに使われる。

 バナーなので、他のサイトに貼り付けても表示される。

 テンプレートなどの画像も、banner.jpg/banner.png/banner.gif の形式になっている。

手持ちの画像をbanner.○○にするには?

 手持ちの画像ファイルをバナーにするには、単純に拡張子を書き換えるだけでいい。

拡張子を変更したい画像を右クリック。

名前の変更⇒拡張子の部分をbanner.jpg/banner.png/banner.gif に変える。

名前を変更したファイルをFC2ブログにアップロードする。

 例えば、ファイル名「画像.jpg」の画像をバナーにするにはファイル名を「画像banner.jpg」に変えてアップロードする。

FC2ブログでアップロードしたファイルがほかのサイトで表示できないわけ

 なぜバナー以外のファイルがほかのサイトで表示できないようになっているか?といえば、サーバーの負担を減らすため。

 ほかのサイトで画像などが表示されるとそのたびにサーバーにアクセスがあるので、サーバーの呼び出し回数が増える。

 サーバーの呼び出し回数が増えるとサーバーの負担になる。

 このためバナー以外のファイルがほかのサイトで呼び出せないようになっている。

シーサーブログの場合は?

 シーサーブログは外部サーバーに普通の画像ファイルを呼び出すことができる。

 が、「サーバーの過剰な負担になるような行為は禁止する」という利用規約があるので、「あるとき突然画像が表示されなくなる」可能性はある。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

お金を掛けたくない人はGoogleBloggerをサーバーにすると良いかも
WordPress4.0、「ウインドウの高さに合わせてエディターを広げる」機能のON・OFF
スクロールバーをスタイルシートで表示する
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
無料ブログのドメイン形式によって、アクセス数に差が出てくる
WordPress4.0にバージョンアップしたらプラグインのインストールがわかりにくくなった
FC2ただいま混乱中?
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定
FC2ブログのデーターバックアップの方法
Googleアドセンスの新しい管理画面は、解析能力が優秀
シーサーブログのタグページに記事概要(記事の要約・サマリー)を表示する方法
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
シーサーブログの記事の直下に広告やブログランキングなどを貼り付ける・コンテンツHTMLを編集する
スタイルシートにコメントを入れるには?
Googleカスタム検索で自分のサイトへ戻るためのリンク設定をする

Menu

HOME

 TOP