OpenOffice.org Calc(表計算ソフト)で切り上げ・切捨て・四捨五入をする方法

 エクセルで、端数を処理(切り捨て・切り上げ・四捨五入)する方法で使った関数、ROUNDUP・ROUNDDOWN・ROUND。

 OpenOffice.org Calc(表計算ソフト)でも同じように使う。

 

端数の切り上げ・切り下げ・四捨五入を指定する関数

・切り上げ → ROUNDUP
・切り捨て → ROUNDDOWN
・四捨五入 → ROUND

 

 でも、エクセルに比べると、OpenOffice.org CalcでROUNDUP・ROUNDDOWN・ROUNDの関数を探すのはちょっと判りにくい。

 

OpenOffice.org Calcで切り上げ・切捨て・四捨五入をする方法

1、四捨五入・切り上げ・切り捨てした数字を表示させたいセルをクリック。

2、=ボタンをクリック。

3、『挿入』→『関数』をクリック。

4、『数学』を選択。

5、切り上げ( ROUNDUP)・切捨て( ROUNDDOWN )・四捨五入 ( ROUND)を選択。

6、『次へ』をクリック。

7、端数処理したい数字の入ったセルをクリック。
 一つ目の空欄に、端数処理したい数字の入ったセルが記入される。
例えば、213.4567を四捨五入処理した場合 
 ・0→213
 ・1→213.5
 ・2→213.46
 ・3→213.457
 ・十の位は『-1』、百の位は『-2』で指定する。

8、処理する端数の桁を2番目の空欄に記入。

9、『OK』をクリック。

 

 数式の形としては=関数(セル番号;処理の桁数)となる。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

Baidu(百度) IMEを削除する方法

noimage

AndroidアプリジョルテのCSVフィールドの意味・改訂版

noimage

USBメモリにパスワード・USBメモリのセキュリティ

noimage
noimage
noimage
noimage

Skypeや音声チャット用のマイク&イヤフォン

noimage

シーサーブログの検索キーワードの調べ方

noimage
noimage

Adobeサイバー攻撃で個人情報流出

noimage
noimage

「LINE電話(LINE Call)」Android末端で先行サービス開始

noimage

Windows7のUSB・DVDなどの自動再生をOFFにする方法

noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP