ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにしてみよう。

 ApacheOpenOfficeCalcは無料のMicrosoftOfficeのようなもの。

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにする方法はExcelとほぼ同じだ。

ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力する

1、OpenOfficeCalcでリストを作る。

2、作ったリストを範囲指定して、「名前ボックス」に適当な名前を入れる。

1、OpenOfficeCalcリストから入力

3、入力したいシートをクリック。

4、入力範囲のセルを選択。

2、OpenOfficeCalcリストから入力

5、【データ】⇒【入力規則】をクリック。

3、OpenOfficeCalcリストから入力

6、【条件】タブをクリック⇒【入力値の種類】の▼をクリック⇒【セルの範囲】を選択。

4、OpenOfficeCalcリストから入力

7、「ソース」のボックスの中に、「名前ボックス」につけたリストの名前を入力⇒【OK】ボタンを押す。

5、OpenOfficeCalcリストから入力

 セルをクリックすると▼がでてきてリストが選択できるようになった。

6、OpenOfficeCalcリストから入力

作ったApacheOpenOfficeCalcのリストファイルはxlsで保存するとExcelでも利用できる

 作ったApacheOpenOfficeCalcのファイルは、Excelでも利用できる。

 Excelで利用したい場合は、.xls形式で保存しておく。

 ちゃんとリストが利用できる。

 逆にExcelでリストを作った場合、.xls形式でそのまま保存してもApacheOpenOfficeCalcでファイルを開くことができるので心配なく使うことができる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

楽天銀行の利用明細CSVファイルの文字化け
表計算ソフトのシート(Sheet)の名前を変更する・ApacheOpenOfficeCalc・LibreOfficeCalc・Excel
SUMとオートSUMで合計を簡単に・Excel、ApacheOpenOfficeCalc
noimage
クレジットカードや金融機関の利用明細CSVファイルでダウンロードすると便利
OpenOfficeCalcで空白以外のセルを数える
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)4.1.1バージョンアップ
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)で作ったシートを書式を保ったままコピーする方法
noimage
無料ワープロソフトApache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)のWriterで改ページする方法
Apache OpenOfficeCalcで改ページを利用する
Excel簿記の減価償却費・端数計算と確定申告作成コーナーの端数が合わない
Excel簿記とApacheOpenOfficeCalcで青色申告
Windowsに標準についている簡易ワープロ・ワードパットでできること
OpenOffice Writerの複数ファイルをひとつにする方法

Menu

HOME

 TOP