ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにしてみよう。

 ApacheOpenOfficeCalcは無料のMicrosoftOfficeのようなもの。

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにする方法はExcelとほぼ同じだ。

ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力する

1、OpenOfficeCalcでリストを作る。

2、作ったリストを範囲指定して、「名前ボックス」に適当な名前を入れる。

1、OpenOfficeCalcリストから入力

3、入力したいシートをクリック。

4、入力範囲のセルを選択。

2、OpenOfficeCalcリストから入力

5、【データ】⇒【入力規則】をクリック。

3、OpenOfficeCalcリストから入力

6、【条件】タブをクリック⇒【入力値の種類】の▼をクリック⇒【セルの範囲】を選択。

4、OpenOfficeCalcリストから入力

7、「ソース」のボックスの中に、「名前ボックス」につけたリストの名前を入力⇒【OK】ボタンを押す。

5、OpenOfficeCalcリストから入力

 セルをクリックすると▼がでてきてリストが選択できるようになった。

6、OpenOfficeCalcリストから入力

作ったApacheOpenOfficeCalcのリストファイルはxlsで保存するとExcelでも利用できる

 作ったApacheOpenOfficeCalcのファイルは、Excelでも利用できる。

 Excelで利用したい場合は、.xls形式で保存しておく。

 ちゃんとリストが利用できる。

 逆にExcelでリストを作った場合、.xls形式でそのまま保存してもApacheOpenOfficeCalcでファイルを開くことができるので心配なく使うことができる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)でExcel簿記を開くには
OpenOfficeファイルをPDFで保存する
noimage
無料ワープロソフトWriterの表で入力セルの数値を合計をするには
楽天銀行の利用明細CSVファイルの文字化け
ワードで袋とじして両面印刷
Excelの大量の不要空白ページを削除する方法
noimage
Windowsに標準についている簡易ワープロ・ワードパットでできること
Excel簿記とApacheOpenOfficeCalcで青色申告
オープンオフィス(OpenOffice.org )のインストールプログラムをインストールして使えるようにしよう
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める
Excelの便利な機能「データの並び替え」
改行で下に入力欄が伸びる表を作る

Menu

HOME

 TOP