ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにしてみよう。

 ApacheOpenOfficeCalcは無料のMicrosoftOfficeのようなもの。

 ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力できるようにする方法はExcelとほぼ同じだ。

ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用して入力する

1、OpenOfficeCalcでリストを作る。

2、作ったリストを範囲指定して、「名前ボックス」に適当な名前を入れる。

1、OpenOfficeCalcリストから入力

3、入力したいシートをクリック。

4、入力範囲のセルを選択。

2、OpenOfficeCalcリストから入力

5、【データ】⇒【入力規則】をクリック。

3、OpenOfficeCalcリストから入力

6、【条件】タブをクリック⇒【入力値の種類】の▼をクリック⇒【セルの範囲】を選択。

4、OpenOfficeCalcリストから入力

7、「ソース」のボックスの中に、「名前ボックス」につけたリストの名前を入力⇒【OK】ボタンを押す。

5、OpenOfficeCalcリストから入力

 セルをクリックすると▼がでてきてリストが選択できるようになった。

6、OpenOfficeCalcリストから入力

作ったApacheOpenOfficeCalcのリストファイルはxlsで保存するとExcelでも利用できる

 作ったApacheOpenOfficeCalcのファイルは、Excelでも利用できる。

 Excelで利用したい場合は、.xls形式で保存しておく。

 ちゃんとリストが利用できる。

 逆にExcelでリストを作った場合、.xls形式でそのまま保存してもApacheOpenOfficeCalcでファイルを開くことができるので心配なく使うことができる。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ワードで袋とじして両面印刷
年齢などの経過年数を求める関数・ExcelとOpenOfficeCalc
無料ワープロソフトApache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)のWriterで改ページする方法
OpenOffice Writerの複数ファイルをひとつにする方法
OpenOffice Calcで別のブックのシートを取り込みたい場合
OpenOfficeCalcでシートを保護したときにできる操作とできない操作
OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法
Excelの便利な機能「データの並び替え」
Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?
楽天銀行の利用明細CSVファイルの文字化け
OpenOfficeCalcのシートの位置を変更する
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
複数のエクセルファイル(Book)を書式(列の高さや幅など)ごと1つのファイル(Book)にまとめる方法
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
OpenOfficeWriterに挿入した画像に文字を入れる

Menu

HOME

 TOP