セルどうしを掛ける・表計算ソフトApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc、Excel比較

 無料のOfficeソフトApache OpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)とLibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)のセル同士の掛け算の仕方を見てみよう。

 かつてのOpenOffice.orgの開発が終了し、二つのプロジェクトに分かれた。

 ひとつは、LibreOffice。

 もうひとつは、Apache OpenOffice。

 LibreOfficeもApache OpenOfficeもMicrosoftOfficeと互換性のある無料のオフィスソフト。

Apache OpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)セル同士を掛ける場合

1、計算結果を表示したいセルをクリック。

2、メニューバーの『=』をクリック。

3、掛けるセルをクリック。

4、『*』を入力。

5、掛けるセルをクリック。

6、『Enter』キーを押す。

 セル行1列3にセル行1列1とセル行1列2を掛けた結果を表示する場合。

 メニューバーの計算式に『=A1*B1』が表示される。

Apache OpenOffice表計算ソフトCalcセルどうしを掛ける

 実は、このセル同士の掛け算に関しては、LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)も同じように*で掛けていく。

 ちなみに、MicrosoftExcelも*で掛けていく。

 

 操作のほうも、Excel・Apache OpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)・LibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)ほぼ同じである。

 OpenOffice.orgでは、同じセル同士の掛け算は『=A1:B1』で表現されていた。

 Apache OpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)もLibreOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)もよりMicrosoftExcelに近い操作・数式構成になった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする