宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」の住所録切り替え・宛名登録・差出人登録

 宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を使ってみよう。

 「二刀流宛名印刷」は無料で利用できるあて名書きソフト。

 住所録の管理などにも使うことができる。

 ビジネス・プライベート用に仕様が分かれている。

 操作も簡単で非常に使いやすい。

 今回は無料あて名書きソフト「二刀流宛名印刷」での住所ファイルの開き方や住所録の作り方、宛先・差出人の入力についてのメモ。




宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」の「ビジネス・プライベート住所録の切り替え」

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.初期状態では「ビジネス住所録」になっている。

 次回開くときは、前回開いたファイルが開く。

3.「ファイル」⇒「プライベート住所録」をクリック。

二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く

[二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く]

「ビジネス住所録ファイル」を開く場合は「ファイル」⇒「ビジネス住所録」をクリック。

サンプルファイルの開き方

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.「ファイル」⇒「プライベート住所録」をクリック。

 「ビジネス住所録ファイル」を開く場合は「ファイル」⇒「ビジネス住所録」をクリック。
二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く

[二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く]

4.「プライベート住所録サンプル」をクリックし、[開く]をクリック。

 ビジネス住所録の場合は「ビジネス住所録サンプル」をクリックし、[開く]をクリック。

2)二刀流宛名印刷-プライベート住所録開く

新しく住所録のファイルを作る

 二刀流宛名印刷の場合、新しいファイルは

  • 以前のデータを利用せずまったく新規に宛名・住所録ファイルを作る。
  • 元のデータファイルをコピーして新しい宛名住所ファイルを作る。

 といったこともできるようになっている。

元のデータファイルを利用して新しいファイルを作る

1.[ファイル]をクリック。

2.「プライベート住所録サンプル」(または「ビジネス住所録サンプル」)をクリック。

二刀流宛名印刷-ファイルの操作

[二刀流宛名印刷-ファイルの操作]

3. コピー元のデータファイルをクリック。

4.[コピー]をクリック。

以前のデータを利用せず新しい宛名・住所録ファイルを作る

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.初期状態では「ビジネス住所録」になっている。

 次回開くときは、前回開いたファイルが開く。

3.「ファイル」⇒「プライベート住所録」をクリック。

二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く

[二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く]

「ビジネス住所録ファイル」を開く場合は「ファイル」⇒「ビジネス住所録」をクリック。

4.〔新規作成〕をクリック。

新しくプライベート住所録のファイルを作る-二刀流宛名印刷

[新しくプライベート住所録のファイルを作る-二刀流宛名印刷]

5.ファイルが新しくできるので、ファイル名を入力して〔終了〕ボタンを押す。

任意のファイル名を入力する→終了ボタンを押す-新しくプライベート住所録のファイルを作る-二刀流宛名印刷

[任意のファイル名を入力する→終了ボタンを押す-新しくプライベート住所録のファイルを作る-二刀流宛名印刷]

利用する住所ファイルの開き方

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.「ファイル」⇒「プライベート住所録」または「ビジネス住所録」をクリック。

二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く

[二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く]

3.利用するファイルをクリック。

4.〔開く〕をクリック。

住所録のファイルを開く-二刀流宛名印刷

[住所録のファイルを開く-二刀流宛名印刷]

あて先の入力

1.宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」を起動。

2.「ファイル」⇒「プライベート住所録」または「ビジネス住所録」をクリック。

二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く

[二刀流宛名印刷-プライベート住所録を開く]

3.利用するファイルをクリック。

4.〔開く〕をクリック。

住所録のファイルを開く-二刀流宛名印刷

[住所録のファイルを開く-二刀流宛名印刷]

5.「住所録カード」のタブをクリック。

6.各項目を入力し「新規追加」をクリック。

6-1)姓と名前の間はスペースを入れる。

6-2)住所は郵便番号を入力すると自動で入力される。

 特殊な場合は入力されないこともある。

6-3)「住所1」は途中でスペースを入れると印刷時にスペースを入れた部分で改行することもできる。

3)二刀流宛名印刷-プライベート「あて先の入力」

[3)二刀流宛名印刷-プライベート「あて先の入力」]

差出人の設定

1.「設定」⇒「差出人マスタ」をクリック。

二刀流宛名印刷-プライベート「差出人マスタ」-差出人の設定

[二刀流宛名印刷-プライベート「差出人マスタ」-差出人の設定]

2.差出人は5件まで登録できる。

5)二刀流宛名印刷-プライベート「差出人の登録」2-1)「差出人」のタブをクリック。

2-2)必要項目を入力。

*姓と名前の間にはスペースを入れる。

*郵便番号を入力すると自動的に住所が入力される。

 特殊な場合は入力されないこともある。

2-3)「住所1」は途中でスペースを入れると印刷時にスペースを入れた部分で改行することもできる。

3.印刷したい項目にチェックを入れる。

4.「OK」をクリック。

宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のダウンロード他

 Vector「二刀流宛名印刷」からダウンロードできる

 「二刀流宛名印刷」の特徴についてはこちらの過去記事を見てね

 二刀流宛名印刷「宛名を一覧表で確認する方法」「一覧のデータを修正する方法」「サンプルデータの削除方法」についてはこちらの過去記事を参照。

「無料宛名書きソフト「二刀流宛名印刷」のフォントを変更する」はこちらの過去記事をみてね